1)合格通知後にすること


2024年組(2023年申込2024年夏現地研修)の方に有効となりました。

 今後のメール連絡

 さあ早速始動です。多忙でしょうが今後要請にはきっちりと対応し、特に各種締切は厳守でお願いします。この後のメール連絡では「ケンブリッジ連絡2024-001」のように通し番号をつけます。8月の出発日までに例年100通程度の連絡が行きます。

1)配信先は全学基本メールです。発信元も全学基本メールとして下さい。
2)今後すべての連絡を到着順に保存して下さい。
3)番号が飛んだら未着の恐れがあるため、世話教員に再送を要請して下さい。
  *全学基本メールで直接読書きせず転送の場合、未着の責は本人にあります。
4)メールアドレス現住所連絡先等申込書記載事項の変更は必ずお知らせ下さい。
5)メールのチェックは基本的に毎日、最低でも2日に1回はして下さい。
6)今後回答が必要な問合せには、指定した締切までに回答を下さい。
  *通常は問合せメール発出から3日は間隔を取ることを原則にします。
7)PC修理等でメール対応ができなくなる期間等は予めお知らせ下さい。
8)メールでは本文に発出人氏名を付して下さい。
9)着信したことを伝える「確認返信」が求められた場合は必ず対応して下さい。
10)配布される名簿に全学基本メールアドレスが記載されるため、以降参加者同士
  の連絡は取れるようになりますが、どなたか世話教員を除く参加者だけのライ
  ンを設定していただけませんか?お申し出をお待ちします。その場合は、「ケ
  ンブリッジ連絡」で世話教員から参加者に登録をお願いしますので、皆さんに
  送付すべきメッセージをください。以降世話教員抜きの参加者同士の連絡はラ
  インでお願します。

 直ちにすべきことと12月学習連絡会までの日程

すぐに(1)を確認してください。
(2)以降は数日遅れても構いません。
(6)に10/30ー12/9の会合について記しています。

1)対応すべきこと
学研学研災加入
学研災付帯の海外旅行保険(グループとして加入するため全員強制加入)のため、学研災本体に未加入の方は、九大生協で加入願います。
 *4月~3月の年度単位料金設定なので忘れないなら来年4月加入でも可です。
 *学研災本体は伊都皎皎舎の他、大橋店、イースト店、ウェストの店舗、医学部
  購買書籍店でも加入できます。

クレジットカード
まだお持ちでない方は申込手続を開始して下さい。
 *他のページや誓約書にあるので用意済みかと思います。
 *イベント/ホテル/鉄道等の(事前予約)支払でクレジットカードが必要です。
 *駅券売機やパブはかなりの割合でカード専用です。それほどカード社会です。
 *ホテルではカードでないと予約不可というところも多いです。
 *まだお持ちでない方は早期の作成を強く推奨します。
 *VISA か MasterCard なら間違いないです(日本系は使えないことあり)。
 *カード面の氏名のローマ字綴りはパスポート上の表記と同一にして下さい 。
 *「暗証番号」と「紛失時の海外からの差し止め連絡先」を把握して下さい。
 *スキミング対策でICチップ式等防止仕様のものがお薦め。過去被害例あり。
 *先輩から:利用停止に遭遇した。2枚あるとよい。限度額も増えるし。非接触
  型が便利。

英国観光ガイドの購入
10月中に購入して11月10日会合までにざっと旅行の検討をしておいて下さい。
 *旅行グループメンバーで同じ本を使うと何かと便利なので、『地球の歩き方:
  イギリス』をお勧めします。(『ロンドン』は要りません。3日連続の休みを
  全てスコットランドに使う場合は『湖水地方、スコットランド』も推奨。)
 *先輩から:行き先や見所の確認だけではなく、その場所がなぜ有名なのか、ど
  うしてそこにあるのか、等の歴史的背景も勉強すると、感動が何倍にもなる。

歴史教科書の購入
下記を10月中に九大生協伊都皎皎舎書店で購入して下さい。下記(3)対応に必要。
 *馬出本拠の方は馬出地区の生協で皎皎舎書店から取り寄せてもらって下さい。
 *10月25日現在、既に入荷しています。
 *Essential British History (税抜1500円)(開文社)。 課題で使用します。

5点セットの連絡
 *下記お知らせ願うのですが、2024年組は(1)(2)(3)は済んでいます。
   ◎1) ローマ字氏名
   *現在パスポートを所持している人はそれと同一のスペルとして下さい。
   *今後申請する人は、今回お知らせいただくスペルで申請して下さい。
   *これからの方はヘボン式を勧めます。(「づ」は zu等きちんと調べる)       *パスポートと航空券のスペルが1字でも異なると搭乗できません。       *間違えた時の責任は本人にあります。世話教員は確認しません。
  ◎2)自己紹介メッセージ
   *参加者と世話教員だけが持つ参加者名簿に掲載します。
   *句読点も含め全角32文字まで。氏名学部学年を含めることは不要です。
   *サッカー大好き/ハリポタ命等同好の人を募るのにも利用して下さい。
  ◎3)Nickname
   *現地提出書類で通常の氏名以外に呼びかけ名を記載する欄があるのです。
    事前研修中や現地でも使っていただきたいと思います。
   *教員から別途打診しますので可否をご検討下さい。
     例:「かずのり」>Kazu、「きょうか」Kyo、「とみお」Tomi
   *現地研修での自己紹介で別の名前を提案しないで下さいね。混乱します。
   *事後どうしても変更したい場合は御相談ください。
  ◎4)下記「英国研究」の担当希望項目
   *下記を参照の上必ず第6希望まで希望順に項目番号のお知らせを。
  ◎5)下記「英国の歴史」の担当希望項目
   *下記を参照の上必ず2群各第5希望まで希望順に項目番号のお知らせを。

12月学習連絡会出席の準備
「12月学習連絡会」のページを見て、出席の準備をお願いします。

2)英国研究
・調査学習発表の希望申請をメールでお願いします。
・11月07日(火)16:30までに必ず第6希望まで希望順に番号をお知らせ下さい。
・ひとり1件の発表です。
・参加者が30名未満の場合は取り上げない項目もあります。
・回答遅延や必要な希望順位まで明示がない場合は空きの所へ配置します。
・調整がうまくいかない場合、希望していないものが当たることがあります。
 *このケースでは研修申込の遅かった方にお願いすることになります。
・例年少数の人気項目に殺到、この場合うまく配分できないことがあります。
・発表内容はなるべく網羅的客観的なものとし、自分の趣味に偏らないで下さい。
 *入門的一般的で、かつ誰でも知る喜びを感じる知的常識をふまえた内容を。  ・作成資料の言語は日英両語可、口頭発表Q&Aは内容理解を優先し日本語で。
 *資料が日本語の場合、固有名詞や用語などは必ず英語も並記 。
・後日パワポスライド資料を提出していただきます。
・発表10分+質疑3-4分+教員コメント1-2分で御準備下さい。
 *4/6/8月の学習連絡会で発表していただくことになります。
・参考資料多数を新中央図書館4階きゅうとコモンズの留学・海外事情関係の図書
 コーナーの英国区画にそろえています。
・研究項目
 1)ケンブリッジ大学概要:学部とカレッジ、内部組織構造、博物館、研究所
 2)ペンブロークカレッジ概要:歴史、人材、学生数、学費、国際 program
 3)ケンブリッジ大各カレッジ概要:創立年、場所、有名出身者、特徴、観光
 4)政治制度概要:憲法、内閣、議会、政党、選挙、中央と地方など
 5)医療・社会保障制度:GP制度、救急車、NHS、年金など
 6)国内外問題:EU離脱、外交路線、軍事力、スコットランドの独立問題等
 7)シェークスピア:主に主要作品について、できれば1~2行のあらすじも
 8)文学:歴史、作家、有名作品、賞など
 9)児童文学:プー、アリス、ピーター、トーマス、ホームズ、ハリポタ、指輪
 10)英語の歴史:古英語から現代英語まで、単語等のサンプルを見ながら
 11)演劇:歴代有名作品、ミュージカル、劇場など(含ケンブリッジ)
 12)映画:歴代有名作品、監督や俳優の概要など(含ケンブリッジ)
 13)クラシック音楽:歴代有名作曲家、有名オケ、有名音楽祭など
 14)ポピュラー音楽:民族音楽からロックの歴史まで幅広く
 15)スポーツ:英国発祥のもの、英国で盛んなものなど(特にクロッケー)
 16)主要な建築様式:建築様式の変遷と例、教会の構造や部分名称など
 17)主要なデザイン様式やブランド:英国ブランド、タータン、ペイズリー等
 18)科学者と業績:ケンブリッジ大関係者は別コーナーとするか印をつける
 19)キリスト教史:発祥以降の世界と英国(国教会・宗派)、イエスの生涯
 20)食文化:英国ならではの食材、料理、習慣、ベジタリアン文化等について
 21)酒類:ビール・スコッチの種類、パブ文化、サイダーなど
 22)園芸文化:イングリッシュガーデンの様式の変遷、有名な庭園など
 23)貿易・産業:輸出入、基幹産業、特産品など
 24)地域:4大地方、自治体構造、王室直轄領、Commonwealth、島、海外領
 25)大企業:HSBC、グラクソ・スミスクライン、シェル石油、BP、ロイズなど
 26)王室:簡単な歴史と有名な王、財政等制度概要、現王を取り巻く人々など
 27)貴族:爵位や呼称、貴族院、生活の実態など
 28)城郭:歴史的に観光的に重要な城、様式の歴史
 29)地理的条件:人口、面積、気象、気温、時差、夜明け日没、夏時間、地形等
 30)教育制度と大学のランク:高校以下は表ひとつで可、大学を幾つか紹介

3)英国の歴史(教科書に沿って)
・調査学習発表の希望申請をメールでお願いします。
・11月07日(火)16:30までに前後半各第5希望まで希望順番号のお知らせを。
・ひとり2件、各「発表5分+質疑なし+教員コメント1分」で御準備下さい。
・回答遅延や必要な希望順位まで明示がない場合は空きの所へ配置します。
・調整がうまくいかない場合、希望していないものが当たることがあります。
 *このケースでは研修申込の遅かった方にお願いすることになります。
・例年少数の人気項目に殺到、この場合うまく配分できないことがあります。
・発表内容は教科書の内容に沿ったものとし、わかりやすいさを最優先に。
・作成資料の言語は日英両語可、口頭発表は内容理解を優先し日本語で。
 *資料が日本語の場合、固有名詞や用語などは必ず英語も並記して下さい 。
・後日パワポスライド資料を提出していただきます。
 *会合や12/4/6/8月の学習連絡会で発表していただくことになります。
 *担当日の前日13:00までにムードル上で御提出下さい。ファイルの重さが
  10MBを切るようにお願い致します。ファイル名は担当項目名として下さい。
・参考資料多数を新中央図書館4階きゅうとコモンズの留学・海外事情関係の図書 コーナーの英国区画にそろえています。
・担当項目
【前半】
 1)p04:Early Britain
 2)p05:Roman Britain
 3)p06:Britain in Anglo-Saxon Times (1)
 4)p07:Britain in Anglo-Saxon Times (2)
 5)p08:The Normans (1)
 6)p09:The Normans (2)
 7)p10:The Plantagenets (1)
 8)p11:The Plantagenets (2)
 9)p12:The Church in the Middle Ages (1)
10)p13:The Church in the Middle Ages (2)
11)p14:Plantagenet foreign affairs (1)
12)p15:Plantagenet foreign affairs (2)
13)p16:The medieval economy (1)
14)p17:The medieval economy (2)
15)p18:The early Tudors (1)
16)p19:The early Tudors (2)
17)p20:The later Tudors (1)
18)p21:The later Tudors (2)
19)p22:The Early Stuarts (1)
20)p23:The Early Stuarts (2)
21)p24:The Later Stuarts (1)
22)p25:The Later Stuarts (2)
23)p26:The Agricultural Revolution
24)p27:The Commercial Revolution

【後半】
25)p28:The early 18th century (1)
26)p29:The early 18th century (2)
27)p30:18th century wars (1)
28)p31:18th century wars (2)
29)p32:The later 18th century (1)
30)p33:The later 18th century (2)
31)p34:The Industrial Revolution (1)
32)p35:The Industrial Revolution (2)
33)p36:19th century home affairs (1)
34)p37:19th century home affairs (2)
35)p38:19th century home affairs (3)
36)p39:19th century foreign affairs (1)
37)p40:19th century foreign affairs (2)
38)p41:19th century foreign affairs (3)
39)p42:World War I 1914-18 (1)
40)p43:World War I 1914-18 (2)
41)p44:Social and political change 1900-1939 (1)
42)p45:Social and political change 1900-1939 (2)
43)p46:World War II 1939-45 (1)
44)p47:World War II 1939-45 (2)
45)p48:Britain after 1945 (1)
46)p49:Britain after 1945 (2)
47)p50:Britain after 1945 (3)
48)教科書後現在まで

4)先輩から
この研修は本当に素晴らしいプログラムです。でも、あなたにとって一生ものに
 なるかどうかは、どれだけ誠実に準備に取り組むか、現地研修で目の前のひとつ
 ひとつの出来事にいかに喰らいついていけるかにかかっています。ケンブリッジ
 大学で学べるなんて一生に一度のことです。一生に一度の経験をただ「楽しかっ
 たな」で終わらせるのではなく、今後の人生の糧にするためにも、ひらすら貪欲
 になってください。

5)諸注意:研修キャンセル
10月10日の研修委員会合否査定の時点でキャンセル条件が適用になりました。
 *以後万一辞退の場合キャンセル料支払いのリスクを背負うことになります。
 *合格は、正式には10月26日の言語文化研究院教授会で承認されます。

6)諸注意:事前会合と学習連絡会
4回の学習連絡会(12/9,4/6,6/15,8/12)およびそれ以外に予定される会合に
 は全面参加が必要です。
 *「それ以外に予定される会合」は以下のとおりです。内容詳細は「12月学習連
  絡会」のページを御覧ください。
   10/30(月)12:15-12:45 2302教室
   11/10(金)12:15-12:45 1502教室
   11/17(金)12:15-12:45 1502教室
   11/20(月)12:15-12:45 2302教室
   11/24(金)12:15-12:45 1502教室
   11/27(月)12:15-12:45 2302教室
   12/02(土)10:00-14:00 1502教室
   12/15(金)12:15-12:45 1502教室
   12/18(月)12:15-12:45 2302教室
   12/25(月)12:15-12:45 2302教室
   01/09(火)12:15-12:45 2302教室
   01/15(月)12:15-12:45 2302教室
   01/19(金)12:15-12:45 1502教室
   01/22(月)12:15-12:45 2302教室
   01/29(月)12:15-12:45 2302教室
学習連絡会の日は終日空けていただいており、懇親会に原則全員参加願います。
 *特に連絡がなければ参加と見なします。(12/9分予約済。大丈夫ですね?)
 *費用は当日徴収します。
 *講話する先輩(各回1-2名)の懇親会参加分は世話教員が負担します。

7)諸注意:世話教員と届け物
九大での授業・事前研修の実施、現地研修引率(一部もしくは全部が引率不能に
 なる場合もありえます)の責任は世話教員鈴木右文にあります。
研究室棟に入れるのは平日7時~21時のみです。お届け物の際は注意を。
 *世話教員の研究室はイースト1号館3階E-C-333号室です。

8)お知らせ:現地週末旅行
詳細は「旅行準備」のページを御覧下さい。ただ2023年組にはまだ無効です。
 *ここでは最初に自分の訪問希望地の構想を1人で練るための簡単な内容です。
1回目8/30-9/1、2回目9/7-8です。この他市内日が合計2日間あります。
8月29日にロンドン発の夜行列車で出発するのは可とします。
お早目に今後の会合の中で旅行グループの形成や旅程の相談を進めて下さい。
宿泊と列車予約があり、1回目は12月中の概要決定最優先でお進めください。1
 月は2回目に充てたいです。
寝台列車、ハリポタスタジオ等予約の要る場合はお急ぎください。
11月10日会合までに、第1回週末旅行でどこに行きたいかある程度個人的に考
 えておく必要があります。
 *特にない人は英国のガイドブックのスコットランドとエジンバラ~ヨーク間の
  部分を必死に読んできて下さい。
本HPの「イギリスを巡る」のページを参考にして下さい。
新中央図書館4階きゅうとコモンズの留学・海外事情関係の図書コーナーの英国
 区画に参考図書あり。合格後早めに必ず御訪問くださ考になるはずで、後
 日の課題取組の便なども考え、どんな書籍があるか一度必ず見ておいて下さい。

 12月学習連絡会までの対応事項一覧

【既に終了】
5点セットの回答(ローマ字氏名、自己紹介、ニックネーム、英国研究、歴史)

【10月末まで】
歴史教科書、旅行ガイドブックの購入

【11月7日16:30まで】
英国研究担当、英国歴史担当の希望回答

【11月10日会合まで】
旅行ガイドによる旅行先検討
新中央図書館4階きゅうとコモンズの留学・海外事情関係の図書コーナーの英国  区画の見学

【なるべく早く】
クレジットカード作成