5)12月学習連絡会


2022年組の方にはまだ無効です。

 概要

2019年12月07日(土)9:20~18:00で学習連絡会を開催します。
9:20に集合してください
くれぐれも欠席することのないようお願いします。
万一遅れそうなの時は9:15までに世話人携帯へ通話かショートメール下さい。
 *yubun@のメールアドレスへの送信では不可です。
当日は夜遅くなりますので、朝は十分睡眠を取っておいで下さい。
無断での「欠席・遅刻・早退」の人の合格は取り消します。
場所は九州大学西新プラザ2階中会議室です。
昼食を持参して下さい。昼休みに買いに出る時間はありません。
 *会議室内での飲食はできません。2階ロビーでお願いします。
 *ゴミはできるだけ持ち帰ってください。
学習連絡会後の懇親会ではぜひ早く仲良くなって下さい。

持ってくるもの
 *名札(交歓会があります)
 *筆記用具
 *歴史教科書(歴史講義の際の自発的参照用なのでなくても可)
 *研修のクリアブック
 *必要に応じ英国のガイドブック

当面の事前研修は英語英国歴史文化自己学習と旅行準備の2本立てです。
 *4~5月から現地講義科目の準備が始まります。
 *旅行の比重が高いように見えますが、旅程を組み手配が終われば終了です。
わざわざ名門ケンブリッジに行く意味を考えて心構えを作って行きましょう。

 学習連絡会参加の準備

【 歴史教科書】
12月学習連絡会に向けて、第3~5ページをきちんと読んできて下さい。
ノート類は12月学習連絡会に持参する必要はありません。


 学習連絡会の内容

昼食用の飲食物を御持参下さい。(旅行打合せ時間を取る)

09:20     集合(英語学習進捗表ピックアップ)
09:20-09:30 初出席者・世話教員自己紹介
09:30-09:40 英語交歓セッション1
09:40-10:20 現地研修紹介+スライドショー(ケンブリ紹介19-66)
10:20-10:35 先輩レポート紹介
10:35-11:00 今後の準備について(下記)
11:00-11:10 休憩
11:10-11:20 英語交歓セッション2
11:20-12:20 週末旅行条件と準備(時刻表、列車予約)
12:20-12:35 単語テスト
12:35-13:05 昼食(ロビーにて)
13:05-13:35 週末旅行準備(宿泊予約、観劇、バスツアー)
13:35-14:05 発音講義1
14:05-14:45 英国訪問地案内(ケンブリ紹介91-)
14:45-14:55 休憩
14:55-15:55 英国史概説
15:55-16:05 英語交歓セッション3
16:05-16:20 「英国研究」教員代替1回分
16:20-16:30 休憩
16:30-17:00 発音講義2
17:00-18:00 先輩の講話・Q&A
        移動
18:30-20:30 懇親会(世話教員主催)


 学習連絡会後の対応

【水曜金曜昼休みミーティング(伊都センター1号館1407教室】  
12月13日(金):
 *12:15-12:45 旅行ワン打合せ(寝台手配打合せ、宿泊地検討)
12月18日(水):
 *12:15-12:45 旅行ワン打合せ(宿泊施設検討)
12月20日(金):
 *12:15-12:45 旅行ワン打合せ(ワンの骨組み完了、その後の検討打合せ)
01月08日(水):
 *12:15-12:25 加入必須の学研災について+年度末連絡先変更の届
 *12:25-12:45 旅行ツー打合せ(1月内に泊地決定まで行きたい)
01月10日(金):
 *12:15-12:45 旅行ツー打合せ
01月15日(水):
 *12:15-12:45 旅行ツー打合せ
01月22日(水):
 *12:15-12:25 4月学習連絡会までの対応事項確認
 *12:25-12:45 旅行ツー打合せ、春休みの打合せの打合せ
 *旅行準備状況のファイルをこのあたりまでに配信します。

【英語学習進捗表】
学習連絡会と「2)事前学習」のページを踏まえ、メール配布の「英語学習進捗
 表」に記入提出したものを、12月学習連絡会で返却します
冬休みと春休みは英語に集中するチャンスですので、しっかり勉強して下さい。
12月13日(金)13:00までに、修正した英語学習進捗表をメールで提出。
2月12日(水)12:30迄に学習状況と次期計画を記入しメールでお届け下さい。
3月28日(土)12:30迄に学習状況と次期計画を記入しメールでお届け下さい。
ファイル名は「進捗山田4月」のように(同名ファイルが多く集まると混乱)。

【旅行準備状況】
3月28日(土)12:30迄に「旅行準備状況」に記入しメール添付でお届けを。
表の様式はメール添付で配布します。
ファイル名は「旅行山田4月」等として下さい。

【パスポート】
未取得の方は4月迄に取得、5月早々の旅行申込書に貼付の準備をして下さい。
2020年8月19日入国現在で最低3ヶ月以上残存有効期間を。
新規発行では氏名ローマ字表記をメール連絡していただいたものと同じに。
 *パスポートと航空券上のローマ字スペルが一致していないと出国できません。
旅券の種類:10年が普通ですが、申込時に未成年の場合は5年のみです。
査証(ビザ):不要ですが後日ペンブロークカレッジ発行の visa letter が必携。
 *日本国籍でない方で英国にとってvisa nationalの方は通常の査証が必要です。
4月迄に20歳になる場合、申込を遅らせて10年旅券を取得した方が得です。
 *しかし旅行申込書への貼付に遅れては困ります。

【ANAマイレージカード】
国際線利用でANAマイレージが数千ポイントたまります。希望者は事前加入を。
5月早々の旅行業者への申込書送付締切迄に加入者番号を取得して下さい。
 *申込みから正式な番号の通知まで1ヶ月以上かかることもあります。

【英国研究+訪問地研究】
誰がどれに割り与えられたかを研修のクリアブックの資料で確かめて下さい。
11月22日の昼休みミーティングで「英国研究」で取り上げる細目概略へのコメ
 ントを返却しています。それに基づき冬休み~春休みに十分お調べ下さい。
 *最後の3日だけでするなどとんでもないです。長期の修養が狙いですから。
 *書けることは勉強したことの数分の1。グループ内プチ専門家を目指すこと。
A4で各1枚のハンドアウトの完成原稿を用意して下さい。
 *原稿とは話す内容の読み上げ原稿ではなく、ハンドアウトのことです。
「英国研究」「訪問地研究」の完成原稿を3月28日(土)12:30迄に提出。
 *イースト1号館3階EC333号室鈴木右文研究室状差しへ投函
 (21時~7時や週末は施錠されていて不可)
 *または郵送(3月24日消印有効)(24日夜投函では遅れる可能性あり)
  (〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学言語文化研究院 鈴木右文宛)
 *いずれもクリアファイルに入れるなどして折れないように。
3月28日までの提出は8月発表分まで含めて2つの研究の全員分です。
ワープロ使用をできるだけお願いします。
「英国研究」の場合
 *A4で2枚作成し並べ縮小コピーするとかなりの分量が書けます。
  ◎それでも余白がもったいないので切り貼りをコピーしてもよいですね。
  ◎最低限研修のクリアブックp9にあるサンプル以上の密度で作成しましょう。
  ◎2枚から縮刷の場合はその2枚の接続部余白も活かしましょう。
「英国研究」「訪問地研究」原稿は白黒コピーで4月学習連絡会で配布予定。
 *白黒コピーです。毎年カラフルな原稿の方がおられますが無駄です。
原稿の向きは縦でも横でも構いません。
氏名担当項目名(冒頭に研修クリアファイルp4にある通し番号も付す)
 を印刷される範囲に目立つ形で書いてください。
 *研修のクリアブックにあるサンプルに氏名がないのはプライバシー保護です。
 *毎年氏名を記さない方がおられます。
コピーに備え余白を必ず取ってください(研修のクリアファイルに保存してもら
 うので、ホチキスしろは不要ですが、各1cmは欲しいです。)
 *端ぎりぎりまで書く人が必ずいます(注意しても必ずいます)。
なるべく写真や図表を駆使してビジュアルに仕上げて下さい。
 *新聞記事のように「書く一方」の人がいます。箇条書きや図表化しましょう。 *図表・写真は自作でなければ出典を記しましょう
 *画像はかなり鮮明でないとコピーで品質が下落します。
使用言語は日本語としますが固有名詞や重要用語などは英語も並記して下さい。
それぞれ口頭発表をしていただきます。
 *「英国研究」は一人当り発表7分/質疑3分/教員コメント1分
 *「訪問地研究」は一人当り発表4分/質疑1分/教員コメント1分
 *「英国研究」では円滑な進行のため資料は原稿のみ、パワポ等は使用不可
  ◎「訪問地研究」では発表前々日までに教員にパワポ2016で再生できるファ
   イルをメール添付すれば使用可。
  ◎あるいは発表当日会合開始前に画像等の追加プリントを置くのでも可。この
   場合のコピーは自費とし、氏名等の記載をお願いします。
中央図書館4階きゅうとコモンズの留学・海外事情関係の図書のコーナーに英国
 関連図書区画あり。ぜひ御利用を。

【歴史教科書】
教科書を参考にノートかワードへビジュアルな英国史を日本語でまとめます。
2週間に3ページ程度のペースになります。
用語や固有名詞は日英語並記とします。
まとめ方は本人の時間的余裕と知的欲求の程度により、いかようでもよいです。
 *極端ですが、隅々までしたい方は全訳してもよいですが大変です。
 *時間のない方はダイジェストでも構いません。
他の授業に影響しない範囲で取り組んでいただければ結構です。
現地研修充実が目的に付、合う方法で進めます。苦しいだけでは意味ないです。
毎年現地で、歴史をしっかりしておけばよかったと後悔の声を多数聞きます
成果を各学習連絡会等で下記の部分についてホチキス留めして御提出下さい。
 *ワードの場合は白黒プリントアウトし最初のページに氏名を明記したもの
 *ノートの場合は白黒コピーし最初のページに氏名を明記したもの
早めに先へ進めて構いませんが定められた時に定められた範囲で提出願います。
 *第1回:1月8日の会合: pp.04-09
 *第2回:4月学習連絡会: pp.10-29
 *第3回:6月学習連絡会: pp.30-41
 *第4回:8月学習連絡会: pp.42-50

【発音(弱点と自覚している方のみ)】
2月20日位までに1往復は発音録音したものを世話教員とやりとりを。
 *1つ1つの音、単語、文章の読み上げなど、自分で必要だと思うもの
 *あまり長くならないように。せいぜい録音総時間で30~40秒程度
 *MP3/wav/wma/m4a 等 windows 標準で聞ける型式で録音
 *原稿ファイル(氏名をファイル名に)とともにメール添付でお送り下さい。
入試期間の提出は遠慮して下さい。

【携帯の確認等】
現地での携帯対応は必須とします。
携帯が SIM ロック解除で現地で新カードに交換可の機種か早めに御確認を。
 *何と未確認で現地で対応できないとわかって真っ青という人が毎年出ます!
 *可なら現地でカード交換により現地で安い英国内通話に加入できます。
  ◎その場合これまでと番号がかわり、普段の番号は中断となります。
  ◎但し国際通話が受けられるプランにしてください。
 *現地のスタッフから現地店舗の案内を受けられます(Threeがよさそう)。
 *旅行中にはぐれた時や日本からの緊急連絡等に威力を発揮します。
そのまま国外で通話できる機種の場合はそれでもいいです。
 *但し現地での通話は国際料金になります。
 *接続の安定はカード交換の場合よりは劣ります。
 *現地ではデータローミングを切らないとアップデート等で高料金になります。
現地で世話教員が番号を現地到着後まもなく調査し関係者に送ります。

【春休み自主勉強会】
居住地区が近い参加者で勉強会を持たれてはどうかと思います。
これまで実例がいくつもありますが、継続が大事です。

【4月学習連絡会の準備】
有効化連絡あり次第(3月末)当該HPを御覧になり遺漏なきよう御準備下さい。

【12月学習連絡会以降4月学習連絡会までの対応内容】
12月13日13:00:英語学習進捗表修正版メール提出
01月08日   :歴史教科書ノートコピー提
02月13日12:30:英語学習進捗表提出(それまでの学習状況と次期計画)
春休み中    :該当者は発音録音を世話教員と1回はやりとり
03月28日12:30:「英国研究」「訪問地研究」原稿提出
          「英語学習進捗表」「旅行準備状況」提出
4月3日   :現住所や電話番号の年度替わりにおける変更の届(メール等)
4月学習連絡会:歴史教科書pp.10-29ノートコピー提出