---あ行


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【あ】【あ】【あ】【あ】【あ】
--------------------------------------------------------------------
1.あゝ声なき友 (Jap with no English Title)・1972・邦18・今井正・7.5 点
渥美清主演。戦友の遺品を届けに歩き回る。よき反戦作。
--------------------------------------------------------------------
2.アース(Earth)・2008・外50・Alastair Fothergill & Mark Linfield・英独7 点
よくぞ撮りましたの自然動物ドキュメンタリー。この生物たちの棲息環境を守ろうというメッセージが明確。
--------------------------------------------------------------------
3.あゝ野麦峠()・1979・邦9・山本薩夫・8 点
明治の絹糸の女工の厳しい労働と悲劇。メジャー作で日本アカデミー優秀賞も取ったが心動かされる出来。
--------------------------------------------------------------------
4.アイ・アム・サム(I am Sam)・2002・外49・Jessie Nelson・7 点
7才の知能の父が、養育困難を理由に里親に出された娘を取り戻す裁判に臨む。ありがちな作りだが、まずまず。
--------------------------------------------------------------------
5.アイアンホース(Iron Horse)・1924・-・John Ford・5 点
サイレント。アメリカ大陸横断鉄道全通の物語。大作だけど今見るとやはりね・・・
--------------------------------------------------------------------
6.アイ子十六歳 (Jap with no English Title)・1983・邦30・今関あきよし・6 点
富田靖子かわいい弓道に打ち込む女子高生の青春の日々。シリアスな題材の割に出来は今ひとつ。
--------------------------------------------------------------------
7.哀愁(Waterloo Bridge)・1949・外等外・Mervyn Leroy・6 点
典型的ハリウッドメロドラマ。単純。婚約相手は戦死と思い売春してたら相手が帰り、後悔から自殺。
--------------------------------------------------------------------
8.愛人ラマン(The Lover)・1992・外13・Jean Jacques Annaud・英仏ベトナム6 点
ベトナムで貧しい仏人娘と裕福な中国人との愛人関係と別れ。15歳の性描写のために全体が薄い感じ。
--------------------------------------------------------------------
9.アイス・エイジ(Ice Age)・2002・外・Chris Wedge & Carlos Saldanha・7 点
氷河期の動物たちが見つけた人間の子を返しに行く物語。ギャグがいい。狂言まわしのリスもいい。
--------------------------------------------------------------------
10.アイス・エイジ2(Ice Age: The Meltdown)・2006・外等外・Carlos Saldanha・7 点
氷河期終了のきざしに移動を始める一同の顛末記。
--------------------------------------------------------------------
11.アイス・エイジ3 ティラノの落としもの(Ice Age: Dawn of the Dinosaurs)・2009・外・C. Saldanha & M. Thurmeier・7 点
ますますギャグが絶好調。氷の下の恐竜の世界へナマケモノのシドを救出に。狂言回しのリスも相方ができた。
--------------------------------------------------------------------
12.愛する・1997・邦13・熊井啓・9 点
ハンセン病療養所に誤診で入所し患者に尽くす喜びを得た女性の短い青春。ドラマとして涙が溢れた。
--------------------------------------------------------------------
13.愛と哀しみの果て(Out of Africa)・シドニー=ポラック・8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
14.愛と哀しみのボレロ(Les uns et les autres)5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
15.愛と希望の街・1959・邦33・大島渚・・7 点
貧しく同じ鳩を繰り返し売る少年と同情したブルジョア娘の交遊と深い断絶。大島渚のデビュー作だ。
--------------------------------------------------------------------
16.愛と死を見つめて6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
17.愛と青春の旅だち5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
18.愛と精霊の家()・・・・7 点
アルジェリアかどこかの話だろう。農園を支配した男と超能力を持った妻の4代にわたる社会変化の中での歴史。
--------------------------------------------------------------------
19.愛と追憶の日々(Terms of Endearment)
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
20.愛と平成の色男5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
21.愛について、東京(About Love, Tokyo)・1993・邦7・柳町・7 点
日本における中国人留学生の実態。評判ほどよく感じなかった。
--------------------------------------------------------------------
22.愛のコリーダ(L'empire des sens)・1976・外8・大島渚・仏日5 点
愛人の性器を切り取った阿部定事件を激しい性描写で描く。当時違法かどうか問題に。内容は好みでない。
--------------------------------------------------------------------
23.愛の新世界(A New Love in Tokyo)・1994・邦9・高橋伴明・6 点
悩みなきセックスとSMにまみれておもしろおかしくで生きる女を描く。こういう世界は嫌いだ。
--------------------------------------------------------------------
24.愛の選択(Dying Young)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
25.愛は静けさの中に(Children of a Lesser God)・1987・外28・Randa Haines・7.5 点
聾学校に赴任した男性教師が学校に勤め心を閉ざしている聴覚障害の女性と結ばれるまで。
--------------------------------------------------------------------
26.曖昧・Me6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
27.愛を乞うひと(Begging for Love)・1998・邦2・平山秀幸・7 点
母親にぶたれ育った女性の台湾を含めた癒しの旅。父の遺骨を探し母にも再会。まずまず壮絶。原田美枝子好演。
--------------------------------------------------------------------
28.アウトブレイク(Outbreak)・1995・外等外・・6 点
細菌感染の恐怖と対策班の活躍を描く。映画としてはダルで何も新基軸がない。
--------------------------------------------------------------------
29.あ・うん(Buddies)・1989・邦10・降旗康男・9 点
戦前を舞台に、友人の妻を愛する男の抑圧する愛と友人の娘の貫く恋。高倉健と富田靖子がいい。
--------------------------------------------------------------------
30.青い山脈・1949・邦2・今井正・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
31.青い凧(The Blue Kite)・・5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
32.青いパパイヤの香り(L'odeur de la papaye verte)・1994・外13・・ベトナム仏7.5 点
ベトナムの小津作品か?10才の住み込み家政婦ムイとその淡き恋心を静かな生活の中にみずみずしく描いている。
--------------------------------------------------------------------
33.赤いコーリャン(Red Sorghum)・1989・外3・Zhuang Yimou・8 点
造り酒屋での激しい愛憎劇を日本軍侵略の時代に。軍と民の戦いが超絶生々しい。監督デビュー。ベルリン金熊賞。
--------------------------------------------------------------------
34.赤い殺意・1964・邦4・今村昌平・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
35.赤毛のアン(Anne of Green Gables)・1989・外45・・米カナダ西独9 点
プリンスエドワード島で撮影。原作どおりの素晴らしさ。特にマシューが優しい。45位は残念。
--------------------------------------------------------------------
36.続・赤毛のアン:アンの青春(Anne of Green Gables - The Sequel)・・9 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
37.阿賀に生きる(Living on the River Agano)・1992・外3・佐藤真・8 点
新潟県阿賀野川に生きる人々の暮らしを水俣病を背景に描くドキュメンタリー。素朴だがなぜか見応えあり。
--------------------------------------------------------------------
38.赤西蠣太・1936・邦6・伊丹万作・7.5 点
時代劇ソフトコメディー。片岡千恵蔵が醜男侍に扮する。ラストのボケがよかった。
--------------------------------------------------------------------
39.赤ひげ(Red Beard)・1965・邦1・黒澤明・9 点
小石川養生所に渋々勤め始めた若医者が仁術に目覚める過程を幾つかのエピソードで。ねじ伏せられる感動巨編。
--------------------------------------------------------------------
40.秋日和
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
41.悪人(Villain)・2010・邦1・李相日・7 点
侮辱され殺人を犯した男と薄幸な女性の逃避行。犠牲者の父柄本明と加害者の祖母樹木希林がいいね。
--------------------------------------------------------------------
42.悪魔の棲む家(The Amityville Horror)・1980・外等外・Stuart Rosenberg・7 点
70年代のホラー映画ブームを担った作品。まあまあ怖いけれどたいしたことはない。
--------------------------------------------------------------------
43.悪魔の追跡(Race with the Devil)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
44.悪魔の手毬唄・1977・邦6・市川崑・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
45.悪魔の密室(De Lift)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
46.悪霊島7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
47.あげまん・1990・邦20・伊丹十三・7 点
男に運を与える芸者。政治家のおちょくりはもっと真剣でもいい。伊丹作品は元気だ。
--------------------------------------------------------------------
48.あこがれ(Les mistons)・・・フランソワ=トリュフォー・5 点
トリュフォーの事実上のデビュー作。私なら心の痛みを強調して長編とする。
--------------------------------------------------------------------
49.アサシン:暗殺者(The Assassin)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
50.旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ・2009・邦・マキノ雅彦・7 点
小菅園長が廃園危機の動物園を救って有名にした実話を映画化。なかなかの出来。
--------------------------------------------------------------------
51.あした・1995・邦22・大林宣彦・9 点
新尾道3部作第2作。死者と会える晩の出来事。いつもの甘ったるさ過剰さは健在。採点が甘いかな。
--------------------------------------------------------------------
52.明日に向かって撃て(Buttch Cassidy and the Sundance Kid)・1970・外4・George Roy Hill・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
53.明日の記憶(Memories of Tomorrow)・2006・邦8・堤幸彦・7 点
働き盛りでアルツハイマーに冒された男とその妻の物語。渡辺謙好演。
--------------------------------------------------------------------
54.飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
55.新しき土(Die Tochter des Samurai)・1937・・アーノルド=ファンク、伊丹万作・独日6 点
日本初合作。独帰り青年が養子になり許嫁との結婚に反発、自殺寸前の彼女を救い結婚、満州で新生活。宣伝作。
--------------------------------------------------------------------
56.アデルの恋の物語()・1976・外7・フランソワ=トリュフォー・7 点
ユーゴーの娘が男を追い異境の地へ。一種のストーカーで報われない恋心に心を病む。イザベル=アジャーニ主演。
--------------------------------------------------------------------
57.アナザー・カントリー(Another Country)・1985・外79・・7 点
パブリックスクールでの男性同士の愛。静かに深い。わかりやすくして重みがある。
--------------------------------------------------------------------
58.アナと雪の女王(Frozen)・2014・・Chris Buck & Jennifer Lee7 点
物を凍らせる女王と妹の自己解放への道。いつものディズニー。ミュージカル仕立てで Let It Go はベストヒットに。
--------------------------------------------------------------------
59.アニー・ホール(Annie Hall)・1978・外10・Woody Allen・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
60.あの子を探して(Not One Less)・2000・外3・Yimou Zhang・7.5 点
田舎の小学に1月の代用で来た13才少女が出稼ぎに消えた生徒を連れ戻しに街へ、思わぬ事態が。いい作品。
--------------------------------------------------------------------
61.あの夏いちばん静かな海。(A Scene at the Sea)・1991・邦6・北野武・7 点
暴力はないがやはり無常感の伴うたけし映画だ。出来はいい。聴覚障害者のサーフィン熱と恋と死。
--------------------------------------------------------------------
62.アパートの鍵貸します(The Apartment)・1960・外17・・7 点
上司の逢い引き用に部屋を貸す部下。男のおしゃべりが気になるが、気をもませる展開でいい。
--------------------------------------------------------------------
63.あ、春(Wait and See)・1999・邦1・相米慎二・7 点
妻が心に問題を抱える中リストラされた証券マンに死んだはずの父親が現れ大迷惑。悪くないが1位はないだろう。
--------------------------------------------------------------------
64.アバウトシュミット()・2003・・・7 点
定年後の寂しい余生の様子が描かれ、最後は少し光が見える。ジャック・ニコルソンはいい演技。
--------------------------------------------------------------------
65.アバター(Avatar)・2009・外・James Cameron・7 点
3Dで鑑賞。初の実写的本格3D興業作品で自然描写の視覚効果抜群。地球からの侵略と戦う異星人たち。
--------------------------------------------------------------------
66.アビス(The Abyss)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
67.アフタースクール・2008・邦10・内田けんじ・7.5 点
よくねられた脚本で見事にだまされてしまった。登場人物が事件の中でどう関係しているか最後まで見抜けなかった。
--------------------------------------------------------------------
68.ア・フュー・グッド・メン(A Few Good Men)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
69.アブラハム渓谷 (Vale Albraao)・1995・外15・・ポルトガル7 点
ボヴァリー夫人のポルトガル版みたいだ。文芸的だが引き込まれて見た。ポルトガル映画は初めてだがいい出来。
--------------------------------------------------------------------
70.あふれる熱い涙7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
71.アヴェンジャーズ(The Avengers)・2012・外・Joss Whedon・7 点
地球外生命からの防戦に違う映画のヒーローを集めた。元ネタを知らなくても楽しめた。
--------------------------------------------------------------------
72.アポロ13(Apollo 13)・1995・外9・Ron Howard・6 点
トム=ハンクス主演の宇宙物。事実をオーソドックスにしかし迫力で描いた。
--------------------------------------------------------------------
73.甘い生活(La Dolce Vita)・1960・外2・フェデリコ=フェリーニ・5 点
新聞記者が下劣取材と自堕落生活。友は不条理に自殺。ローマ退廃を描いたらしいが好まず。カンヌグランプリ。
--------------------------------------------------------------------
74.アマデウス(Amadeus)・1985・外1・Milos Forman・9 点
「芸術」的ではないが、しっかりした娯楽に圧倒された。モーツァルトは本当にああだったの?
--------------------------------------------------------------------
75.アミスタッド(Amistad)・1998・・Stephen Spielberg・7 点
奴隷制度の残る米国へ不正に連行されたアフリカ人が弁護士や元大統領の力添えで裁判に勝つ。重いがそつなく。
--------------------------------------------------------------------
76.阿弥陀堂だより(Letters from the Mountain)・2002・邦7・小泉堯史・8 点
三流作家=夫+心を病む医師=妻が田舎に転地し再生。お婆ちゃんも声の出ない女の子も死ぬ先生もいい。
--------------------------------------------------------------------
77.雨あがる(After the Rain)・2000・邦9・小泉堯史・8 点
黒澤が残した構想による。任官を捨てて庶民に尽くした優しい浪人を描くさわやかな時代劇だ。
--------------------------------------------------------------------
78.雨に唄えば(Singin' in the Rain)・1953・外38・・7 点
感動はないけど楽しいミュージカル。トーキーの台頭を描く。ジーン=ケリーの傘姿で電柱に飛びつくシーンが有名。
--------------------------------------------------------------------
79.アメリ(Amelie)・2001・外・Jean-Pierre Jeunet・仏独7 点
夢想家の女の子のいたずらチックな求愛もの。凝った楽しい小品。パリの街の雰囲気がなかなかよい。
--------------------------------------------------------------------
80.アメリカン・ビューティー(The American Beauty)・2000・外6・Sam Mendes・7 点
平凡な家族だが娘の同級生に恋した父親を中心に現代アメリカ家族の真実が暴かれていく。
--------------------------------------------------------------------
81.アラバマ物語(To Kill a Mockingbird)・1963・外15・ロバート=マリガン・7.5 点
差別深い地で黒人を弁護し危険にあう弁護士一家を障害者が助ける。グレゴリー=ペックがアカデミー主演男優賞。
--------------------------------------------------------------------
82.アラビアのロレンス(Lawrence of Arabia)・1963・外1・David Lean・6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
83.アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)・2010・外・Tim Burton・7 点
3D。アリスのその後を成長と絡めた自分の中のせめぎ合いとしての世界を描いた。興味深い。
--------------------------------------------------------------------
84.アリス・クリードの失踪(The Disappearance of Alice Creed)・2011・外・J Blakeson・7 点
誘拐犯の1人と人質は恋人とわかり誘拐事件があらぬ方へ。サスペンスがいい。
--------------------------------------------------------------------
85.蟻の兵隊()・・邦・・・7.5 点
世界大戦終了後も中国に残留して戦わせられた元日本兵が政府を訴えるドキュメンタリー。
--------------------------------------------------------------------
86.ありふれた事件(C'est arrive pres de chez vous)・1994・外45・・ベルギー6 点
趣味で楽しく殺人する男とそれをドキュメンタリーに撮るグループの狂気。
--------------------------------------------------------------------
87.ある愛の詩(Love Story)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
88.歩いても歩いても(Still Walking)・2008・邦5・是枝裕和・7.5 点
久々の一家集合の中の確執と愛情の人間模様を丁寧に描き切って秀逸。
--------------------------------------------------------------------
89.アルゴ(Argo)・2012・外6・Ben Affleck・7.5 点
イラン革命米大使館占拠事件で脱出した館員を逃がす作戦のスリル。ほぼ実話。イラン怒る。米アカデミー作品賞。
--------------------------------------------------------------------
90.アルジャーノンに花束を(Charlie)7 点
治療より知恵遅れのままを選んだ男。原作に忠実ならもっと痛切なのにこれじゃ並だ。
--------------------------------------------------------------------
91.アルマゲドン()・1999・外73・・5 点
地球にぶつかる小惑星に行って掘削し、核爆発で吹っ飛ばすSF。話と演出が安っぽすぎて話にならない。
--------------------------------------------------------------------
92.アレキサンダー(Alexander)・2005・・Oliver Stone・英米独蘭7 点
アレキサンダー大王の偉業をスケール感たっぷりに。戦闘シーンも迫力だが、彼のむなしさが今ひとつ響いて来ない。
--------------------------------------------------------------------
93.暗殺のオペラ(Strategia del Ragno)
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
94.アンジェラの灰(Angela's Ashes)・2000・外58・Alan Parker・アイルランド、7.5 点
父親は頼りにならず家出、兄弟が次々死ぬ極貧の中生きる少年。深刻だがほのかに明るい。母の遺灰の意味は?
--------------------------------------------------------------------
95.安城家の舞踏会()・1947・邦1・吉村公三郎・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
96.アンストッパブル(Unstoppable)・2011・外・Tony Scott・7 点
サスペンスアクション。無人暴走列車がカープで脱線する前にどう止めるか。伝統的作りだがよい出来だ。
--------------------------------------------------------------------
97.アンダーグラウンド(Underground)・1996・外3・Emir Kusturica・仏独ユーゴ7 点
ユーゴの戦争の悲劇を文字通り地下に潜った人々を通して陽気に映画的に。妙にすごい。
--------------------------------------------------------------------
98.アンタッチャブル(The Untouchables)8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
99.Undo・1994・邦34・岩井俊二・7 点
短編。精神を病み、ものを縄で縛らないと安心できなくなった妻が夫に自分を縛ってくれと言い出す。新鮮だ。
--------------------------------------------------------------------
100.アンドレイ・ルブリョフ(Andrei Rublyov)・1974・外27・アンドレイ=タルコフスキー・ソ連6 点
歴史芸術の知識なしではこの映画の衝撃わからず。私もその一人。私ならもっと演出する。画家と宗教と時代の話。
--------------------------------------------------------------------
101.アンブレイカブル(Unbreakable)・2001・・・6 点
「シックスセンス」の監督だが出来は落ちる。善悪の対立を不死身男と怪我の多い男の関係の中に描く。ラストも△。
--------------------------------------------------------------------
102.アメリカン・スナイパー(American Sniper)・2015・外・Clint Eastwood・7.5 点
実話というのが凄い。米軍の狙撃兵の活躍の裏にある戦争や家族やトラウマなど多くを考えさせられる。ラストは衝撃。
--------------------------------------------------------------------
103.アクト・オブ・キリング(The Act of Killing)・2014・外37・Joshua Oppenheimer・デンマークノルウェー英7.5 点
インドネシア1965年の反共大虐殺実行犯たちが今も政治家と共に大手を振っている事実。しかも自ら再現映画を作る茶番。
◆ --------------------------------------------------------------------
104.あん(Sweet Bean)・2015・邦17・河瀬直美・8 点
ハンセン病隔離で自由を奪われた女性の社会で働く喜び。樹木希林上手すぎ。美しい端正な映像。どら焼き食べたくなった。
--------------------------------------------------------------------
105.愛、アムール(Amour)・2013・外1・Michael Haneke・仏独墺7 点
パリの音楽家老夫婦の老老介護。奥さんが次第に進行していく。夫は愛情たっぷりだったがある日突然に手にかけてしまう。
--------------------------------------------------------------------
106.アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(Alice Through the Looking Glass)・2016・外・James Bobin・米英7 点
続編。ハッターの家族を救いに動いたアリスが時間の大切さを悟る。技術は凄く筋も良いがもう少し何とかならないか。
--------------------------------------------------------------------
107.アンジェリカの微笑み(The Strange Case of Angelica)・2015・外3・Manoel de Oliveira・ポルトガル西仏ブラジル7 点
死んだ娘を写真に撮ると微笑んでいて恋した青年の話で、一見牡丹灯籠的。背後に宗教文化が絡み合い難解な作品のはずだ。
--------------------------------------------------------------------
108.安重根伊藤博文を撃つ()・外・・オム=キルソン・北朝鮮7 点
日本が次第に朝鮮支配を強める時代に伊藤博文を暗殺した若者を描く歴史ドラマ。最後に北朝鮮らしいナレーションが入る。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【い】【い】【い】【い】【い】
--------------------------------------------------------------------
1.イージーライダー(Easy Rider)・1970・外1・Dennis Hopper・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
2.イースタン・プロミス(Eastern Promises)・2008・外6・David Cronenberg・英米加7 点
ロンドンを舞台にロシアマフィアの恐ろしさとロシアFSBの潜入捜査官と助産婦の運命。迫真の出来だ。
--------------------------------------------------------------------
3.E.T.(ET: The Extra-Terrestrial)・1982・外1・Steven Spielberg・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
4.イエロー・ハンカチーフ(The Yellow Handkerchief)・2010・・Udayan Prasad・6 点
「幸福の黄色いハンカチ」のリメイクだが、やはり米国では少し座りが悪いか。演技はよかったが。
--------------------------------------------------------------------
5.硫黄島からの手紙()・・外・Clint Eastwood・・9 点
「父親たちの星条旗」の姉妹作。日本側から硫黄島の戦いを描いた痛切な反戦もの。涙なしには見られない。
--------------------------------------------------------------------
6.怒りの葡萄(The Grapes of Wrath)・1962・外3・John Ford・8 点
1940年製作。スタインベック原作で、機械化により職を追われて移動する貧しい人々を描く。
--------------------------------------------------------------------
7.生きてこそ(Alive)8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
8.生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言・1985・邦7・森崎東・5 点
原発ジプシーの猥雑な生活を。この作品の泥っぽさには反感を感じる。本気の反原発になっていると言えるのか?
--------------------------------------------------------------------
9.生きない・1998・邦61・ダンカン・6 点
保険金で借金を払うための偽装事故で集団自殺するバスツアーにそれと知らず乗った女性。あまり感心しない出来。
--------------------------------------------------------------------
10.息もできない(Breathless)・2010・外1・Yang Ik-Joon・7 点
暴力の連鎖の中にそれを克服しようとしたチンピラと女子高生のつながり。隙のない良い出来だが1位かなア。
--------------------------------------------------------------------
11.生きものの記録()・1955・邦4・黒澤明・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.活きる・2002・外11・チャン=イーモウ・7 点
40~60年代の中国の激動を生きた一家の話。歴史に翻弄される一家を淡々と。いい出来。コン=リー好演。
--------------------------------------------------------------------
13.生きる・1952・邦1・黒澤明・10 点
人間にとって究極のテーマ。癌宣告で生きる証を取り戻して亡くなった主人公にお疲れさんと言ってやりたい。
--------------------------------------------------------------------
14.生きるべきか死ぬべきか(To be or not to be)9 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
15.居酒屋(Gervaise)・1956・外1・Rene Clement・8 点
再婚相手が怪我で働けなくなり、元夫もやってきて不幸のどん底を生きる女ジェルベーズ。強い同情を買う出来だ。
--------------------------------------------------------------------
16.居酒屋ゆうれい(Ghost Pub)・1994・邦3・渡邊孝好・9 点
誓いを破り再婚した居酒屋店主に亡き妻の霊がつきまとう。情感と心地よいコミカルさですき無し。見てよかった。
--------------------------------------------------------------------
17.石の花(A Stone Flower)・1947・外9・・ソ連6 点
日本で初公開のカラー映画。伝説の映画化。今からみればちゃちだが、当時は良かったろう。
--------------------------------------------------------------------
18.異人たちとの夏・1988・邦3・大林宣彦・9 点
亡くなった両親との再会と交流と別れを描く切ないファンタジー。ホラーに区分して欲しくない。
--------------------------------------------------------------------
19.伊豆の踊子・1933・邦9・五所平之助・7 点
田中絹代版。二人の別れに理由が付き原作とだいぶ違うが、情緒はいい。サイレント。
--------------------------------------------------------------------
20.遺体 明日への十日間(Reunion)・2013・邦21・君塚良一・7.5 点
東日本大震災直後の遺体安置所で遺体をケアする民生委員を中心に報道されない現場を。出来今一つだが志あり。
--------------------------------------------------------------------
21.119(Quiet Days of Firemen)・1994・竹中直人・8 点
ノスタルジックな漁村の消防士の若者達の青春物。ギャグを抑制して正解。竹中作品の出世作と言っていいだろう。
--------------------------------------------------------------------
22.いちご白書(The Strawberry Statement)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
23.いちじく7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
24.一日の行楽(The Day's Pleasure)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
25.いちばん美しく・黒澤明・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.一枚のハガキ(Postcard)・2011・邦1・新藤兼人・8 点
戦争で夫を始め家族をすべて奪われた女性と夫の戦友とが生きる希望を見出すまで。演技迫真。
--------------------------------------------------------------------
27.いつかギラギラする日(Double Cross)・1992・邦7・深作欣二・7 点
現金輸送車襲撃に成功した後の凄絶な仲間割れの殺し合いを描く。
--------------------------------------------------------------------
28.いつか読書する日(The Milkwoman)・2005・邦3・緒方明・7.5 点
長崎を舞台に50代の男女の抑えに抑えた恋愛。牛乳配達の田中裕子好演。
--------------------------------------------------------------------
29.いつか晴れた日に(Sense and Sensibility)・1996・外10・Ang Lee・英米8 点
十分なふくらみを感じさせる爽やかな恋愛物語。オースティンの原作よりいい?ヒュー=グラントは穏やかにスマート。
--------------------------------------------------------------------
30.いつも心に太陽を・1968・外23・・・7 点
シドニー=ポワティエがかっこいい教師もの。落ちこぼれをうまく育てた喜びに教師の道を選ぶ黒人。
--------------------------------------------------------------------
31.田舎の日曜日(A Sunday in the Country)・1985・外8・Bertrand Tavernier・7 点
楽しい子供や孫のの訪問の後に残る寂しさ。情緒はあるんだが少し乗り切れないのはやはりフランス映画だがらか。
--------------------------------------------------------------------
32.稲妻・1952・邦2・成瀬巳喜男・7 点
周囲の男の強欲に我慢できず家出した女性が郊外に部屋を借り安らぎを。高峰秀子好演。成瀬のきちっとした作り。
--------------------------------------------------------------------
33.犬神家の一族・1976・邦5・市川崑・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
34.犬の生活(A Dog's Life)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
35.犬、走る DOG RACE(Dog Race)・1998・外7・催洋一・5 点
新宿を舞台に滅茶苦茶な刑事とアジア系マフィアが中心の過激映画。中身がなく雑。ほめる人も多いが感心しない。
--------------------------------------------------------------------
36.イヴの総て(All About Eve)・1951・外1・Joseph L. Mankiewicz・7 点
アカデミー作品賞。新人がのし上がりゆく。華やかな芸能界の汚い裏。だが1位やアカデミー賞の出来とは思えない。
--------------------------------------------------------------------
37.今そこにある危機(Clear and Present Danger)・1994・外31・フィリップ=ノイス・7 点
「パトリオットゲーム」に続くライアン博士2作。コロンビア麻薬組織に対抗するCIA職員。ホワイトハウスの陰謀絡み。
--------------------------------------------------------------------
38.今を生きる(Dead Poets Society)8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
39.イヤー・オブ・ザ・ドラゴン(Year of the Dragon)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
40.依頼人(The Client)・1994・外27・ジョエル・シュマッカー・7 点
上院議員死体場所を知った少年がFBIと検事から追われ、離婚で子供を失った女性弁護士が1ドルで雇われ活躍。
--------------------------------------------------------------------
41.イル・ポスティーノ(Il Postino: The Postman)・1996・外1・Michael Radford・伊仏ベルギー8 点
チリの共産党員詩人パブロ=ネルーダとイタリアの郵便配達人の素朴な交流。地味だが素敵。
--------------------------------------------------------------------
42.イレイザー(Eraser)・1996・外72・・7 点
シュワルツネッガーのアクション。証言者保護の仕事。派手だがトゥルーライズの方がいい。
--------------------------------------------------------------------
43.イングリッシュ・ペイシェント(The English Patient)・1997・外5・Anthony Minghella・英米7 点
佳作凡作両論あるが佳作。戦争で恋人を失った男が顛末を看護婦に語る。きちんと描けた。96アカデミー作品賞。
--------------------------------------------------------------------
44.イングロリアス・バスターズ(Inglourious Basterds)・2009・外10・Quentin Tarantino・米独7 点
ナチを襲う闇部隊とナチに追われた女性。史実無視でフランスの映画館でヒトラー以下が・・・面白い。スペルも。
--------------------------------------------------------------------
45.インサイド・ジョブ(Inside Job)・2011・外・Charles Ferguson・7 点
米金融界がいかに強欲でサブプライムによるリーマンショックを引き起こしたかをインタビューで解説。
--------------------------------------------------------------------
46.インセプション(Inception)・2010・外10・Christopher Nolan・米英7.5 点
夢の中の夢を制御して人に情報を植え付ける犯罪の複雑なSF的仕掛けをわかりやすい描き方で。渡辺謙出演。
--------------------------------------------------------------------
47.インディ・ジョーンズ:魔宮の伝説(Indiana Jones and the Temple of Doom)・1984・外・Steven Spielberg・8 点
シリーズ第2作。インドで子供達を邪教集団から取り戻す話。お子様的かもしれないが楽しかった。
--------------------------------------------------------------------
48.インディ・ジョーンズ:最後の聖戦(Indiana Jones and the Last Crusade)・・8 点
シリーズ第3作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
49.インディ・ジョーンズ:クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)・2008・外・Steven Spielberg・7 点
シリーズ第4作。古典的作りにこだわった冒険活劇だが、UFOは設定として飛び過ぎの感じがある。
--------------------------------------------------------------------
50.インディペンデンスデイ(Independence Day)・1997・・・6 点
宇宙からの侵略に地球軍が勝つ。アメリカ軍部と特攻を賛美して鼻につく。
--------------------------------------------------------------------
51.イントゥ・ザ・ワイルド(Into the Wild)・2008・外4・Sean Penn7 点
複雑な家庭に反発し、大卒後行方をくらました繊細な青年が、荒野暮らしの放浪の末アラスカの大地で死ぬまで。
--------------------------------------------------------------------
52.インドシナ(Indochine)9 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
53.インドへの道(A Passage to India)・1985・外9・David Lean・6 点
E.M.Forster原作。植民地インドでのイギリス人女性と現地の人々との摩擦を描く。悪くないとは思うが深みがない。
--------------------------------------------------------------------
54.インビクタス 負けざる者たち(Invictus)・2010・・Clint EAstwood・7 点
南ア大統領となったマンデラが、復讐なしに民族融和を図るベくラグビーワールドカップに賭けた。
--------------------------------------------------------------------
55.インファナル・アフェア(Infernal Affair)・2003・外9・Wai-keung Lau & Alan Mak・7.5 点
互いに潜入者を送り込んだ警察とやくざの化かし合いと、誰が残るか不明のサスペンス。結末も意外、王道を行く。
--------------------------------------------------------------------
56.イミテーション・ゲーム(The Immitation Game)・2015・・Morten Tyldum・米英7 点
ナチの暗号解読のためコンピュータの原型を作ったチューリング博士の話。個性的だったのね。同性愛もテーマだ。
--------------------------------------------------------------------
57.インターステラー(Interstellar)・2015・・Christopher Nolan・米英加7.5 点
地球から脱出をはかる探索。相対性理論も登場、スケールの大きな知的SFだ。
--------------------------------------------------------------------
58.インヒアレント・ヴァイス(Inherent Vice)・2015・外9・Paul Thomas Anderson・・7 点
薬中の私立探偵が元同棲者と関わる薬物組織の事件に関わる。そんなによい出来かしら。トマス・ピンチョン原作。
--------------------------------------------------------------------
59.怒り(Anger)・2016・邦10・李相日・7 点
指名手配犯と似ていることから起きる不審と苦しみ。3つの物語を融合させた。
--------------------------------------------------------------------
60.イレブン・ミニッツ(11 Minutes)・2016・外8・Jerzy Skolimowski・ポーランドアイルランド7 点
11分間様々の人々の悲哀が同時進行し、微妙にすれ違ってクライマックスの事件へ。プロセスにもうひとひねり欲しい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【う】【う】【う】【う】【う】
--------------------------------------------------------------------
1. ウィンズ・オブ・ゴッド・1995・邦33・・7 点
特攻を描いた反戦物だ。まずまずと言ったところだが、タイムスリップが下手くそ。観客の若者への迎合も目立つ。
--------------------------------------------------------------------
2.ウェイクアップ!ネッド(Waking Ned)・1999・外40・Kirk Jones・英仏米7 点
宝くじ当選人が死んで村人がしめしあわせて当選金をせしめるコメディ。アイルランドの断崖が美しい。
--------------------------------------------------------------------
3.ウェールズの山(The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain)・1996・外32・・・7.5 点
抑制の利いたおとぼけ話。土を盛っておらが山を地図上の山の高さにしてしまう住民たちに参った。
--------------------------------------------------------------------
4.ウェスト・サイド物語(West Side Story)・1961・外4・Robert Wise ・7 点
骨太ミュージカル。対立する不良少年団同士で恋愛。ロミオとジュリエットだ。バーンスタイン音楽。アカデミー作品賞。
--------------------------------------------------------------------
5.ウェディングバンケット(The Wedding Banquet)・1993・外14・Ang Lee・台米8 点
台湾人が米国人とゲイなのに偽装結婚で父を安心させようとして複雑なことに。筋運びが見事!
--------------------------------------------------------------------
6.ウェルカム・トゥ・サラエボ(Welcome to Sarajevo)・1998・外78・・英米6 点
サラエボの戦禍中ジャーナリストの仕事を越えて孤児たちを国外へ脱出させる英人の話。趣旨はいいがまずいつくり。
--------------------------------------------------------------------
7.ウォーターボーイズ(Waterboys)・2001・邦8・矢口史靖・7 点
さえない高校水泳部が男子シンクロを文化祭で上手に発表するまでを描くギャグ満載の青春物。
--------------------------------------------------------------------
8.ウォーター・ホース(The Water House: Legend of the Deep)・2008・外149・Jay Russell・米英7 点
ネッシーと少年の交流。お子様向けとしてはしっかりとした出来だ。
--------------------------------------------------------------------
9.ウォーターワールド(Waterworld)・1995・外69・・6 点
温暖化で陸地のなくなった地球で陸をめぐる活劇。ケビン=コスナー主演だがお金をかけた割にいまいち。
--------------------------------------------------------------------
10.ウォーリー(WALL・E)・2008・・Andrew Stanton・7 点
汚染で住めなくなった地球に残るぼろロボットと外宇宙から人間に派遣されたスーパーロボットの交流CG。面白い。
--------------------------------------------------------------------
11.浮雲・1955・邦1・成瀬巳喜男・10 点
旅の果て、一緒の生活を前に死ぬ場面に泣いた。女心だけで観客を揺さぶるいい出来だ。腐れ縁の男女の物語。
--------------------------------------------------------------------
12.浮き雲(Drifting Clouds)・1997・外3・Aki Caurismaki・フィンランド6 点
夫婦失業の危機を脱する迄の深刻ををかすかなユーモアと無表情で描く独特の世界。「マッチ工場の少女」の監督。
--------------------------------------------------------------------
13.浮草7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
14.浮草日記()・1955・邦9・山本薩夫・7 点
瀬戸際の旅芝居一座が炭鉱町で労働者のストに遭遇して新しい時代に生きていく決意をする。いい出来。
--------------------------------------------------------------------
15.雨月物語()・1953・邦3・溝口健二・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
16.失われた世界(The Lost World)
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
17.牛の鈴音(Old Partner)・2010・外・Lee Chung Ryoul・7 点
老牛と歩む老夫婦の厳しい農作業のドキュメンタリー。お婆さんの愚痴がいい味。よい出来。
--------------------------------------------------------------------
18.薄れゆく記憶の中で9 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
19.うた魂♪・2008・邦89・田中誠・7 点
高校生のコミカルな合唱もの。見て損ではないが合唱の質も映画の質もやや不足。
--------------------------------------------------------------------
20.宇宙戦艦ヤマト7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
21.さらば宇宙戦艦ヤマト:愛の戦士たち7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
22.ヤマトよ永遠に6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
23.宇宙戦艦ヤマト:新たなる旅発ち6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
24.宇宙戦艦ヤマト完結編5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
25.美しい夏キリシマ・2003・邦1・黒木和雄・7 点
監督の自伝。終戦の8月の霧島の日常に戦争の狂気を表した。
--------------------------------------------------------------------
26.美しき諍い女(La Belle Noiseuse)・1992・外1・Jacues Rivette・仏スイス7 点
画家とモデルの切り結びと人間関係の緊張。作品は壁に埋め込んでしまう。
--------------------------------------------------------------------
27.うなぎ(The Eel)・1997・邦1・今村昌平・7 点
97年のカンヌグランプリだが、思ったよりよくない。奥さん殺しがすっきりしない。
--------------------------------------------------------------------
28.ウホッホ探検隊・1986・邦3・根岸吉太郎・7 点
森田義光脚本は現代的家族を上手に見せている。離婚を取り巻く人々の感情をしつこくなく描く。
--------------------------------------------------------------------
29.生まれてはみたけれど・1932・邦1・小津安二郎・7 点
サイレント。子供の世界がよく描かれている。引っ越し先で遊び仲間を作る子供たちが卑屈な大人を告発する。
--------------------------------------------------------------------
30.海と毒薬・1986・邦1・熊井啓・8 点
遠藤周作原作。戦時中捕虜の米兵を生体解剖した大学病院の狂気。 
--------------------------------------------------------------------
31.海の上のピアニスト (The Legend of 1900)・2000・・ジュゼッペ=トルナトーレ・8 点
国際客船で生まれ生涯船上で生きた青年の人生。描き方が上手で素直な涙が。「ニューシネマパラダイス」の監督。
--------------------------------------------------------------------
32.ウルガ(Urga)・1992・外6・Nikita Mikhalkov・仏ソ連7 点
モンゴルのゲル暮らしの男の性とロシア人とのつきあい。放牧民に文明が押し寄せる様も描かれる。
--------------------------------------------------------------------
33.ウンタマギルー・・6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
34.運動靴と赤い金魚(Children of Heaven)・1999・外3・Majid Majidi・イラン7 点
なくした運動靴のかわりを賞品として得ようとマラソン大会を目指す少年の純情。イラン映画はいつもしっかりな出来。
--------------------------------------------------------------------
35.海街 diary(Our Little Sister)・2015・邦・是枝裕和・8 点
吉田秋生の漫画が原作。鎌倉に住む三姉妹が異母兄弟を迎えて本当の家族になるまで。いつまでも見ていたい作品。
--------------------------------------------------------------------
36.ヴィンセントが教えてくれたこと(St. Vincent)・2015・外80・Theodore Melfi・7 点
不良爺さんと引越してきた子供の交流。悪い作品ではないが、ちと聖者の発表のシーンは素直になれないな。
--------------------------------------------------------------------
37.ウルフ・オブ・ウォール・ストリート(The Wolf of Wall Street)・2014・外9・Martin Scorsese・7 点
株の押売りをする新興証券会社の社長の酒池肉林と破滅の半生。ディカプリオはまり役。実話に基づくというのが怖い。
--------------------------------------------------------------------
38.海よりもまだ深く(After the Storm)・2016・邦・是枝裕和・6 点
さえない小説家が元家族と月1回会うのを楽しみにする様から家族の大切さを描く?ちょっと切れ味がなかった気がする。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【え】【え】【え】【え】【え】
--------------------------------------------------------------------
1.永遠と一日(Eternity and the Day)・1999・外4・Teodoros Angelopolous・ギリシア仏独伊7 点
難民の子の世話を焼くうち死んだ妻との絆の回復?アンゲロポロスはやはり難解。「ユリシーズの瞳」の方を買う。
--------------------------------------------------------------------
2.永遠の0()・2013・邦26・山崎貴・7.5 点
零銭特攻に絡んで臆病者と言われた若者の真実。フィクションだが反戦の意あり。
--------------------------------------------------------------------
3.映画 日本国憲法()・・外・John Junkerman・・7 点
日本国憲法の精神と基地問題等の実態をからませながら描くドキュメンタリー。
--------------------------------------------------------------------
4.英国王のスピーチ(The Kinng's Speech)・2011・外3・Tom Hooper・7 点
吃音で演説が怖いジョージ6世を友情で支える視覚の怪しい言語療法士。いいけれどアカデミー賞の出来か?
--------------------------------------------------------------------
5.エイジアン・ブルー(浮島丸サコン)・1995・邦34・堀川弘通・7 点
強制労働させた朝鮮人を北海道から移送する船が沈んだ悲劇を掘り起こす。まじめな反戦物だが少し教訓臭い。
--------------------------------------------------------------------
6.エイリアン(Alien)・1979・外14・Ridley Scott・英米8 点
宇宙船に忍び込んだ凶暴な生物との戦いを描くホラー。恐怖に的を絞り成功した。
--------------------------------------------------------------------
7.エイリアン2(Aliens)・1986・外9・James Cameron・米英7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
8.エイリアン3(Alien 3)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
9.ええじゃないか・1981・邦9・今村昌平・6 点
幕末の混乱期の庶民の歴史物だがいつもの今村調。混乱期を映画自体を雑然とさせて描こうというのはよくない。
--------------------------------------------------------------------
10.駅:STATION・1981・邦4・降旗康男・8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
11.駅馬車(Stagecoach)・1940・外2・John Ford・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.エクソシスト(The Exorcist)・1974・外10・William Friedkin・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
13.エクソシスト2(Exorcist ・: The Heretic)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
14.エクソシスト3(The Exorcist ・)5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
15.エデンの東(East of Eden)・1955・外1・Elia Kazan・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
16.エド・ウッド(Ed Wood)・1995・外5・Tim Burton・7 点
史上最低の映画監督という人がB級映画にかける情熱がささやかに花開く。変だけど面白い。
--------------------------------------------------------------------
17.絵の中の少女・1960・ー・大林宣彦・・ー
大林実験映画。奥さんが出演。2人の青年と1人の少女の恋い心。
--------------------------------------------------------------------
18.絵の中のぼくの村(Village of Dreams)・1996・邦5・東陽一・8 点
高知の自然に育つ双子の少年の日々。淡々とした爽やか心象スケッチ。淀川氏はへたと言うが素人っぽさがいい。
--------------------------------------------------------------------
19.エマージェンシーコール / 緊急呼び出し・1995・邦14・・7 点
危険なフィリピン貧民街で活動する日本人医師。はすに構えた様子がいいが、映画の深みは今一歩。
--------------------------------------------------------------------
20.EMOTION 伝説の午後 いつか見たドラキュラ・1966・-・大林宣彦・-
大林16ミリ作。初期作品では上出来。当時全国の大学で上映。アングラ青春への終止符。尾道登場。
--------------------------------------------------------------------
21.エリザベス(Elizabeth)・1999・外5・Shekhar Kapur・7 点
エリザベス1世が陰謀うずまく中女王に。英国歴史物はいつも暴力にあふれる。出来は「王妃マルゴ」の方がよい。
--------------------------------------------------------------------
22.エリザベス・ゴールデン・エイジ(Elizabeth: Golden Age)・2008・外・Shekhar Kapur・英仏独7 点
エリザベス1世が苦悩の中、スペイン艦隊を破り英国を強国にする過程を描く。「エリザベス」の方が出来がよかった。
--------------------------------------------------------------------
23.エリン・ブロコビッチ (Erin Brockovich)・2000・・Steven Soderbergh・7 点
大企業の環境汚染に立ち向かう離婚失業主婦。話はいいのに描き方がやっぱアメリカで少し乗れないところがある。
--------------------------------------------------------------------
24.L.A.コンフィデンシャル(L.A.Confidential)・1998・外1・Curtis Hanson・7 点
よくできたサスペンス刑事物だが周りが騒ぐほどいいとは思えない。殺人事件を追ううちに警察内部の膿が明るみに。
--------------------------------------------------------------------
25.エレファント・マン(The Elephant Man)・1981・外10・David Lynch・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.エロス+虐殺・1970・邦4・吉田喜重・4 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
27.炎上・1958・邦4・市川崑・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
28.エンゼル・ハート(Angel Heart)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
29.遠雷・1981・邦2・根岸吉太郎・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
30.エヴェレスト 神々の山嶺(Everest: The Summit of the Gods)・2016・平山秀幸・7.5 点
無謀なエヴェレスト単独登山に生きる男達の壮絶な話。5200m地点でのロケだそうで絶句。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【お】【お】【お】【お】【お】
--------------------------------------------------------------------
1.お熱いのがお好き (Some Like It Hot)・1959・外29・Billy Wilder・7 点
マリリン・モンローのラブコメディー。白黒で撮ったのが控えめでいい。モンローは思ったより清潔的であるな。
--------------------------------------------------------------------
2.おおかみこどもの雨と雪(Wolf Children)・2012・邦13・細田守・8 点
狼男に恋し子供を生んだ母とふたりの子供の成長物語。泣く。韮崎のおじいさんが後半絡まなかったな。
--------------------------------------------------------------------
3.OK牧場の決斗(Gunfight at the OK Corral)・1957・外31・・・6 点
正義の保安官と流れ者の友情を描き、西部劇としてはよかろうが、今一つずしっとしたところがない。
--------------------------------------------------------------------
4.オーケストラ!(The Concert)・2010・外・Radu Mihaileanu・仏伊ルーマニアベルギー露7.5 点
旧ソ連で解雇されたユダヤ人演奏家達が偽オケでパリで演奏し決着を。仏のソリストとの絡みが秀逸。テンポよし。
--------------------------------------------------------------------
5.黄金狂時代(The Gold Rush)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
6.王様と私(The King and I)・・・・・7 点
シャム王と宮廷教師の英婦人のミュージカル。構成は甘いが劇中劇は面白。Shall we ダンス?の元祖。
--------------------------------------------------------------------
7.大曽根家の朝・1946・邦1・木下恵介・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
8.桜桃の味(Taste of Cherry)・1998・外6・Abbas Kiarostami・イラン6 点
自殺願望の男が人に幇助を頼むが・・・ キアロスタミのいつものシンプルな良さがなりをひそめていてよくなかった。
--------------------------------------------------------------------
9.王妃マルゴ(La reine Margo)・1995・外34・・・7 点
革命下の歴史物として優秀。イザベル=アジャーニ素敵。個人愛と歴史の流れとの対立をもっと際だたせてもいい。
--------------------------------------------------------------------
10.オーメン(The Omen)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
11.オーメン2:ダミアン(Damian Omen ・)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.オーメン最後の闘争(The Final Conflict)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
13.オール・アバウト・マイ・マザー(All About My Mother)・2000・外2・Pedro Almodovar・西仏7 点
ゲイの世界の中に親子の関係を見つめる。スペインが舞台。不思議な世界だけれど気持ちのよく伝わる作品だ。
--------------------------------------------------------------------
14.オールウェイズ(Always)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
15.おかしなふたり6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
16.陸に上った軍艦()・・邦・新藤兼人・7 点
監督自身の軍のおかしな訓練の体験ドラマと独白で構成した反戦もの。
--------------------------------------------------------------------
17.おくりびと(Departures)・2008・邦1・滝田洋二郎・9 点
田舎に戻ったチェロ奏者が偶然納棺師になりその美に成長。久々に涙ぼろぼろの名作。米アカデミー外国語映画賞。
--------------------------------------------------------------------
18.おじいさんと草原の小学校(The First Grader)・2011・外132・Justin Chadwick・英米ケニア7 点
84歳で小学生になったマルゲ老人(ケニア独立の兵士)と受け入れた教師の物語。実話。
--------------------------------------------------------------------
19.鴛鴦歌合戦・1939・・・7 点
珍しい時代劇ミュージカル。この時代によくもノー天気なものが撮れたものだ。志村喬も歌う。にせ壺騒動。
--------------------------------------------------------------------
20.おしゃれ泥棒(How to Steal a Million)・1966・外24・ウィリアム=ワイラー・8 点
安心して見られるオードリー映画。宝石を盗むはめになったお嬢様はいかに盗みを働くか?楽しい出来映え。
--------------------------------------------------------------------
21.オズの魔法使(The Wizard of Oz)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
22.お葬式(The Funeral)・1984・邦1・伊丹十三・7 点
葬式の勝手がわからない俳優の喪主がおろおろする。葬儀のプロセスを題材にした新鮮さ。
--------------------------------------------------------------------
23.恐るべき親たち(Les parents terribles)・1949・外7・ジャン=コクトー・7 点
室内シーンのみ登場5人演劇スタイル。溺愛の息子の恋相手は夫の愛人。そこから起きる騒動の悲喜劇。いい出来。
--------------------------------------------------------------------
24.落ちた偶像(The Fallen Idol)・1953・外4・Carol Reed・7 点
もう少し観念的かと思ったが、サスペンスフルでよかった。子供があこがれるよい大人も実は・・・
--------------------------------------------------------------------
25.お茶漬の味7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.おっぱいバレー(Oppai Volleyball)・2009・邦・羽住英一郎・7 点
北九州を舞台に中学男子バレー部員が女性顧問のおっぱい見たさに奮起?中身は真面目だが出来は今ひとつ。
--------------------------------------------------------------------
27.オデッサ・ファイル(The Odessa File)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
28.おとうと6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
29.おとうと(Younger Brother)・2010・邦・山田洋次・8 点
できの悪い弟と世話を焼く姉のきずなの話。臭さが抜けた出来だ。吉永小百合と笑福亭鶴瓶名演。
--------------------------------------------------------------------
30.男たちの大和/YAMATO(Yamato)・2005・邦8・佐藤純彌・7 点
戦艦大和とともに散った若者の話。ぎりぎり反戦作になっていると思う。
--------------------------------------------------------------------
31.男はつらいよ・1969・邦6・山田洋次・8 点
第1作。寅=渥美清が初めて帰る所からさくらとひろしの結婚まで。寅は短気なやくざ。マドンナは帝釈天のお嬢さん。
--------------------------------------------------------------------
32.続・男はつらいよ・1969・邦9・山田洋次・8 点
第2作。寅が生みの親(ミヤコ蝶々)を訪ねる。マドンナは佐藤オリエ。さくらとひろしに満男が生まれる。
--------------------------------------------------------------------
33.男はつらいよ:フーテンの寅
第3作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
34.新・男はつらいよ
第4作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
35.男はつらいよ:望郷篇・1970・邦8・山田洋次・7 点
第5作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
36.男はつらいよ:純情篇
第6作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
37.男はつらいよ:奮闘篇
第7作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
38.男はつらいよ:寅次郎恋歌・1971・邦8・山田洋次・7 点
第8作。安定を感じる。博の母の死、巡業劇団、喫茶店ママとちょっと欲張り過ぎたかも。
--------------------------------------------------------------------
39.男はつらいよ:柴又慕情・1972・邦6・山田洋次・7 点
第9作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
40.男はつらいよ:寅次郎夢枕
第10作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
41.男はつらいよ:寅次郎忘れな草・1973・邦9・山田洋次・7 点
第11作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
42.男はつらいよ:私の寅さん
第12作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
43.男はつらいよ:寅次郎恋やつれ
第13作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
44.男はつらいよ:寅次郎子守唄
第14作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
45.男はつらいよ:寅次郎相合い傘・1975・邦5・山田洋次・7 点
第15作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
46.男はつらいよ:葛飾立志篇
第16作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
47.男はつらいよ:寅次郎夕焼け小焼け・1976・邦2・山田洋次・8 点
第17作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
48.男はつらいよ:寅次郎純情詩集・1977・邦12・山田洋次・9 点
第18作。このシリーズで最も私の好む映画に近い。壇ふみがいいな。
--------------------------------------------------------------------
49.男はつらいよ:寅次郎と殿様
第19作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
50.男はつらいよ:寅次郎頑張れ!
第20作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
51.男はつらいよ:寅次郎わが道をゆく
第21作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
52.男はつらいよ:噂の寅次郎
第22作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
53.男はつらいよ:翔んでる寅次郎
第23作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
54.男はつらいよ:寅次郎春の夢
第24作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
55.男はつらいよ:寅次郎ハイビスカスの花
第25作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
56.男はつらいよ:寅次郎かもめ歌
第26作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
57.男はつらいよ:浪花の恋の寅次郎
第27作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
58.男はつらいよ:寅次郎紙風船
第28作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
59.男はつらいよ:寅次郎あじさいの恋・1982・邦14・山田洋次・8 点
第29作。いしだあゆみがいい。丹後もいい。久々にしっかりした人間ドラマ。
--------------------------------------------------------------------
60.男はつらいよ:花も嵐も寅次郎
第30作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
61.男はつらいよ:旅と女と寅次郎
第31作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
62.男はつらいよ:口笛を吹く寅次郎
第32作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
63.男はつらいよ:夜霧にむせぶ寅次郎
第33作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
64.男はつらいよ:寅次郎真実一路
第34作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
65.男はつらいよ:寅次郎恋愛塾
第35作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
66.男はつらいよ:柴又より愛をこめて
第36作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
67.男はつらいよ:幸福の青い鳥
第37作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
68.男はつらいよ:知床旅情
第38作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
69.男はつらいよ:寅次郎物語
第39作。 <鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
70.男はつらいよ:寅次郎サラダ記念日・1989・邦19・山田洋次・7 点
第40作。三田寛子がいいな。早稲田が懐かしいな。
--------------------------------------------------------------------
71.男はつらいよ:寅次郎心の旅路・・・山田洋次・
第41作。<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
72.男はつらいよ:ぼくの伯父さん・1990・邦21・山田洋次・6 点
第42作。佐賀ロケ。マドンナ壇ふみ。大学受験に失敗の満男は泉を追い佐賀へ。寅次郎合流、あとはいつもの要領。
--------------------------------------------------------------------
73.男はつらいよ:寅次郎の休日・1991・邦51・山田洋次・6 点
第43作。日田ロケ。マドンナは夏木マリ。泉と満男が泉の父探しの旅へ。泉の母と寅さんが追いかける。
--------------------------------------------------------------------
74.男はつらいよ:寅次郎の告白・1992・邦等外・山田洋次・6 点
第44作。鳥取ロケ。マドンナは吉田日出子。就職失敗、失意の泉を寅次郎と満男がなぐさめる話。
--------------------------------------------------------------------
75.男はつらいよ:寅次郎の青春・1993・邦46・山田洋次・6 点
第45作。宮崎ロケ。マドンナ吹雪ジュン。泉友人の結婚式で宮崎へ寅と再会。寅怪我満男来る。泉は母病気で帰る。
--------------------------------------------------------------------
76.男はつらいよ:寅次郎の縁談・1994・邦等外・山田洋次・6 点
第46作。恋に狂った満男を追いかけ瀬戸内の島にきた寅さんも松坂慶子に惚れてしまい、ダブル失恋の憂き目に。
--------------------------------------------------------------------
77.男はつらいよ:拝啓車寅次郎様・1994・邦等外・山田洋次・6 点
第47作。滋賀長浜ロケ。マドンナかたせ梨乃と牧瀬里穂。ギャグが弱くなった。満男が先輩宅で牧瀬里穂と。
--------------------------------------------------------------------
78.男はつらいよ:寅次郎紅の花・1996・邦15・山田洋次・7 点
第48作。奄美ロケ。マドンナは浅丘ルリ子。さすがに寅も年だが渥美清の遺作。満男が泉の結婚式に乗り込み壊す。
--------------------------------------------------------------------
79.大人は判ってくれない(Les quatre cent coups)・1960・外5・フランソワ=トリュフォー・5 点
どこが良いのかわからない。子供が軽く非行していく様子を描く。
--------------------------------------------------------------------
80.踊る大捜査線・1998・邦12・・7 点
コミカルで軽快な警察物。適度のサスペンスとおとぼけ。質の高い娯楽。サイコ女が簡単に捕まるのは御都合主義。
--------------------------------------------------------------------
81.踊る大捜査線 The Movie 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!・2003・邦26・・6 点
第2作。謎解きのひねりがもう少し。お台場の密室性を利用した展開だが、もっと時代性を効かせた筋でもよかった。
--------------------------------------------------------------------
82.踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!()・2010・邦64・・6 点
新しい建物に引っ越す湾岸署が閉じこめられる。ひねりがもう少し欲しい。
--------------------------------------------------------------------
83.鬼が来た!(Devils on the Doorstep)・2002・外3・Wen Jiang・8 点
2000年カンヌグランプリ。大戦末中国の村が日本兵を幽閉するユーモラスな展開から突然狂気を。香川照之怪演。
--------------------------------------------------------------------
84.尾道・1963・・大林宣彦・5 点
大林8ミリ作品。1950年代中心の尾道の風景。
--------------------------------------------------------------------
85.お早よう7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
86.お引越し(Moving)・1993・邦2・相米慎二・8 点
両親の別居に揺れる女子小学生を描く。巧みな出来だ。
--------------------------------------------------------------------
87.オペラ座の怪人(Phantom of the Opera)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
88.おもひでぼろぼろ(Only Yesterday)・1991・邦9・高畠勲・8 点
少女の頃の思い出を絡めながら田舎で結婚を決心するまで。等身大の青春だ。アニメーション。ラストの曲素敵。
--------------------------------------------------------------------
89.オリーブの林を抜けて(Through the Olive Trees)・1994・外9・Abbas Kiarostami・イラン8 点
映画出演の青年が相手役の女性にプロポーズし受け入れられるまで。丁寧で興奮。最後の遠景シーンはやられた。
--------------------------------------------------------------------
90.オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
91.オリバー!(Oliver!)・1968・外22・・7 点
「オリバーツイスト」のミュージカル映画化。孤児のオリバーを取り囲む貧しい世界と上流階級との交流。
--------------------------------------------------------------------
92.オリヴィエ・オリヴィエ(Olivier Olivier)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
93.Always 三丁目の夕日(Always - Sunset on Third Street)・2005・邦2・山崎貴・9 点
昭和30年代の東京の庶民を三文文士と少年、上京した少女を中心に描く。暖かく懐かしい名画。
--------------------------------------------------------------------
94.Always 続・三丁目の夕日(Always : Sunset on Third Street 2)・2007・邦13・山崎貴・7.5 点
続編。文士の恋と、少年が連れ戻されに来る話を中心に。
--------------------------------------------------------------------
95.Always 三丁目の夕日 '64()・2012・・山崎貴・7 点
六ちゃんの結婚と淳之介の作家への旅立ちを中心に。ベタだがそれがいい。寅さん無き後、よいシリーズ化を望む。
--------------------------------------------------------------------
96.オルランド(Orlando)・1994・外10・Sally Potter・6 点
ヴァージニア=ウルフ原作。400年以上性を変えつつ変身して生きていく話。やっぱりわかりにくい。
--------------------------------------------------------------------
97.俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)・1968・外1・Arther Penn・7 点
アメリカンニューシネマのはしり。銀行強盗をしたアベックの話でラストの警察による2人の壮絶な銃撃シーンが有名。
--------------------------------------------------------------------
98.おろしや国酔夢譚・1992・邦25・佐藤純彌・7 点
江戸時代にロシアに流れ着いた一行が日本へ戻るまで。費用や苦労の割にいまひとつ大作感なし。まっすぐな出来。
--------------------------------------------------------------------
99.女ざかり6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
100.オデッセイ(The Martian)・2016・外・Ridley Scott・米英7 点
火星にひとり残された男のサバイバルと救出作戦。いつものアメリカ映画だが面白かった。
--------------------------------------------------------------------
101.おみおくりの作法(Still Life)・2015・外・Uberto Pasolini・英伊8 点
孤独死の人の葬儀などを世話する役人の誠実な仕事とよいラスト。小津安二郎を手本に日本人にこそ受ける作品だ。
--------------------------------------------------------------------
102.オケ老人!(Golden Orchestra!)2016・邦87・細川徹・7 点
老人の集まりで初歩もできていないオケに間違って入ってきた女性教員がコンサートを成功させるまでのコメディ
--------------------------------------------------------------------
103.オーバーフェンス()・2016・邦9・山下敦弘・7 点
ばついちで職業訓練校に何となく通う男と自称壊れた女のジグザグな交流。函館が舞台。