ロンドン(ブラウザ倍率をアップ)

クラシックな絵画が多数。展示の雰囲気自体が素晴らしい。 ざっと見るだけで2時間。日本コーナーあり。閉館間際は奥か
無料。                         ら閉室。正面は擬古典主義でギリシャ風。カフェがおいしい。

は必見。ドームのてっぺんまで登れますが途中まで上が    いつも長蛇の列。ヘンデルとか有名人の墓が屋内に。
って怖くなり、係員のおばさまに手を引いてもらって降り
ました・・・

ぜひオンライン予約の上内部の見学を。両院の違いやソードライン      陶磁器が凄まじい。無料。
が面白いです。今でも開会時には火薬持込検査をしているとか。

まさにナイトミュージアムですなあ。岩石標本もすさまじかったです。    科学好きにはたまらんですよ。

ネルソン提督はトラファルガーの戦いでナポレオンの艦隊を   足下までガラス張りなのでゴンドラの中央の柱にしがみ
破った人。                         ついて絶叫してました。

景色はいいのですが、特に夜景が。事前に優先搭乗チケットを。  見所がいろいろ。ジンのビーフイーターはここの
                                    牢番さんのことでした。

  跳ね上げ橋で時々上がります。内部は博物館ですが、上部の橋は足下がガラスとのことで私は一生縁がありません。

夏のBBCプロムスの最終日は「威風堂々」を観客共々歌うそうです。

                                           カウチは有料貸し出しでした。

お馴染みシェークスピア劇場。屋根がないので雨天時の公演は
どうするのでしょう。





                                    ワーテルローの戦いでナポレオンを追い込んだ人です。

何回か引越ししてます。今は有料写真コーナーです。   寺院とこの大聖堂はよく間違えられます。こちらはカトリック。

                           時により違うのでしょうが、ビートルズの譜面や童話の原稿がありました。

                                  ロンドンの庶民史がよくわかります。意外に楽しい博物館。

                                 現代アートの勉強をしていかないとただぶっ飛びで終わるかも。

 いつも長蛇の列。高いけどそれだけのことはあります。

ホームズの家を再現というけどフィクションを再現とは。
好きな人には垂涎。

                                   閉館が決まり残念。熊本の研究者が開設していました。

    クリミア戦争の勉強になりました・・・                意外に見所が多いです。

オイスターカードで乗れます。ロープウェイは怖くないのです・・・  小さいけれど隠れた素晴らしい家庭博物館。

                                         平日しかやってません。

意外に充実した展示で感心。時代毎の違いがよくわかります。 夏は閉館なので春に行ったときに見ました。嬉しかった。

  オペラ座の怪人、さすが本場のミュージカルです!        国会近くにあります。目立ちませんが。

ここは私が行く必要のないところですな。屋上はオープンエア。

近くにトワイニングの本店があり、意外と間口が狭い。古いパブ Ye Olde Cheshire Cheese も素晴らしい。