---た行


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【た】【た】【た】【た】【た】
--------------------------------------------------------------------
1.ダークナイト(The Dark Knight)・2008・外3・Christopher Nolan・7.5 点
バットマンを初めて見たが全体を貫く深さが完成度を高めている。悪役ジョーカーとバットマンの闘いに人間の本質が。
--------------------------------------------------------------------
2.ダーティハリー(Dirty Harry)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
3.ダーティハリー2(Magnum Force)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
4.ターミナル・ヴェロシティ・外・・6 点
落下傘アクションとでも言うべきか。アクションはしっかりしているが、筋の方はまあ並だな。
--------------------------------------------------------------------
5.ターミネーター(The Terminator)・James Cameron・8 点
ひたすら殺人マシンに追われる恐怖に絞ったのが成功。いい出来だ。
--------------------------------------------------------------------
6. ターミネーター2(Terminator 2: the Judgment Day)・1991・外8・James Cameron・8 点
未来の指導者を未来から抹殺に来たターミネータと守りに来たターミネータの戦い。最後はウェットだがよい出来。 
--------------------------------------------------------------------
7.ターミネーター3(Terminator 3: Rise of the Machines)・2003・・Jonathan Mostow・7 点
未来の機械との戦いのリーダーを殺しにくるターミネーターと守るターミネーターの戦い。話もリアルでいいアクション。
--------------------------------------------------------------------
8.第9地区(District 9)・2010・外3・Neill Blomkamp・米加NZ南アフリカ7 点
地球に住み着いた宇宙人へ変態する地球人を主人公にしたSF。知的刺激に乏しく順位ほど秀作と思えない。
--------------------------------------------------------------------
9.大根と人参6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
10.第3の男(The Third Man)・1952・外2・Carol Reed・6 点
グレアム=グリーン原作カンヌグランプリだがぴんと来ず。ウィーン舞台の裏世界犯罪もの。
--------------------------------------------------------------------
11.大脱走(The Great Escape)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.タイタニック(Titanic)・1998・外4・James Cameron・9 点
燃える愛の讃歌とタイタニックの沈没の迫力とディテール。久々に襟を正して見る感動物だ。男を少し弱くしたら最高。
--------------------------------------------------------------------
13.大地のうた(Pather Panchali)・1966・外1・サタジット=レイ・インド7 点
初めて見たインド映画。貧しい生活を描く。映像がやや堅いが、インド映画の水準の高さを感じる。
--------------------------------------------------------------------
14.ダイナソー(Dinasaurs)・2003・外103・7 点
ディズニーCG。隕石落下で追われた恐竜たちが新天地に向かう冒険談。作画技術感服。中身はやはりディズニー。
--------------------------------------------------------------------
15.ダイ・ハード(Die Hard)・・John McTieman・7 点
人質を取ったテロリスト相手にビル内でほとんど単身で戦うマクレーン刑事の活躍アクション。
--------------------------------------------------------------------
16.ダイ・ハード2(Die Hard 2)・・Renny Harlin・7 点
今度は空港乗っ取り犯との闘いだが、やはり第2作は少し落ちる気がする。
--------------------------------------------------------------------
17.ダイ・ハード3(Die Hard: With a Vengeance)・1995・外97・Jack McTiernan・7 点
犯人に振り回される。第1作に比べアクションが大規模化、地下鉄が路上に飛び出すのは大迫力だが、それだけ。
--------------------------------------------------------------------
18.ダイ・ハード4.0(Live Free or Die Hard)・2007・Len Wiseman・米英7 点
偉大なるマンネリ化している。アクションは派手で迫力があるが現実感に乏しい。今回はサイバーテロ犯が相手。
--------------------------------------------------------------------
19.太白山脈(The Taebaek Mountains)・1994・・イム=グォンテク・韓国7 点
日帝支配が終わり、1948-51年に韓国北部で右翼左翼が入り乱れて戦い、粛清に苦しむ庶民。入魂の意欲作。
--------------------------------------------------------------------
20.大病人・1993・邦23・伊丹十三・7 点
三国蓮太郎扮する映画監督がガンとわかり最後の作品に情熱を傾ける。ちょっと俗に描きすぎる。
--------------------------------------------------------------------
21.台風クラブ・1985・外4・相米慎二・7.5 点
台風の夜に学校に集まった中学生たちの狂気がかった言動がこの時期の心理をよく表している。
--------------------------------------------------------------------
22.太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-(Oba: the Last Samurai)・2011・邦56・平山秀幸・7.5 点
太平洋戦争、サイパン島で山にこもる軍人と民間人を統率して終戦に遅れて投降した大場栄の話。いい出来。
--------------------------------------------------------------------
23.大魔神8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
24.大魔神怒る7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
25.大魔神逆襲7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.ダイヤルMを廻せ!(Dial M for Murder)・1954・外29・Hitchcock・7 点
浮気中の女房を殺そうとして失敗、思わぬ展開に。説明的だが緻密。
--------------------------------------------------------------------
27.大誘拐:Rainbow Kids(Rainbow Kids)・1991・邦2・岡本喜八・7 点
愉快な誘拐物。誘拐されたおばあちゃんがとりしきって完全犯罪にしちゃう。
--------------------------------------------------------------------
28.太陽(The Sun)・2006・外6・Aleksandr Sokurov・露伊仏スイス7 点
昭和天皇の戦争直前直後の様子。イッセー尾形がそっくり。戦争批判は薄いがリアルだった。
--------------------------------------------------------------------
29.太陽がいっぱい(Plein Soleil)・1960・外3・ルネ=クレマン・仏伊7 点
完全犯罪で幸せを掴もうとする青年の話。ラストの死体の出現の仕方がショックだ。アラン=ドロンの有名作。
--------------------------------------------------------------------
30.太陽に灼かれて(Burnt by the Sun)・1995・外6・Nikita Mikhalkov・露仏7 点
ロシア革命の勇士なのにスターリン粛清にあう大佐。監督の実子の幼女が出演、かわいい。
--------------------------------------------------------------------
31.太陽の少年(In the Heat of the Sun)・1997・外2・Wen Jiang・中香7 点
不良少年の恋とエネルギー。青春映画としてまずまずだがやや食い足りないところがある。
--------------------------------------------------------------------
32.太陽はぼくの瞳(The Colour of Paradise)・2001・・マジッド=マジディ・イラン7 点
イランの静かな佳作。盲目の少年が再婚で息子を手放しそうになる父との関わりで胸を痛める。ラストの光は褒美?
--------------------------------------------------------------------
33.太陽を盗んだ男7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
34.大陸横断超特急(Silver Streak)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
35.ダウンタウンヒーローズ1988・邦21・山田洋次・7 点
昔の松山を舞台にしたバンカラ物だが、抑制の利いた若い恋の心の記録だ。薬師丸ひろ子が珍しくいい。
--------------------------------------------------------------------
36.TAXi()・1998・外等外・リュック=ベッソン・4 点
リュック=ベッソンで下手。強盗を捕まえるカーアクションだがアクションも筋立ても3流。見て損した映画は久しぶり。
--------------------------------------------------------------------
37.TAXi4・ 2007・・リュック=ベッソン・6 点
凶悪犯を間違えて逃すお笑いポリスアクション。相変わらず出来は感心しないが第1作ほどではない。
--------------------------------------------------------------------
38.タクシードライバー(Taxi Driver)・1976・外1・Martin Scorsese・6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
39.竹取物語6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
40.たそがれ清兵衛(The Twilight Samurai)・2002・邦1・山田洋次・8 点
妻に死なれ子とぼけた母の面倒を見る貧乏武士に無理矢理討伐の仕事。サラリーマンの悲哀を見事な完成度で。
--------------------------------------------------------------------
41.タッカー(Tucker: The Man and His Dream)・1988・外30・・6 点
新しい車会社を興し、困難を乗り越えて新車を発表する男。元気過ぎて深みはないが、テンポが小気味いい。
--------------------------------------------------------------------
42.卓球温泉・1998・・山川元・7 点
主婦が単調な日常に飽き家出、想い出の温泉に泊まり町興しの卓球大会を企画し盛上げ。しみじみ邦画の世界。
--------------------------------------------------------------------
43.旅芸人の記録(O Thiassos)・1979・外1・・6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
44.旅立ちの島唄~十五の春~・2013・邦42・吉田康弘・7 点
南大東島に高校はなく人は十五の春に島を出る。家族問題等でゆれる女の子の卒業前の1年間を描く。
--------------------------------------------------------------------
45.旅の重さ・1972・邦4・斎藤耕一・7 点
高橋洋子デビュー。まぶしい裸身。四国へ一人旅の女子高生。様々な人々に助けてもらう。瑞々しいとはこのこと。
--------------------------------------------------------------------
46.ダ・ヴィンチ・コード・2006・・・・8 点
キリスト教のあっと言う解釈!原作は後から読んだ。世間は出来が悪いという宣伝に載せられすぎでは?
--------------------------------------------------------------------
47.Wの悲劇・1984・邦2・澤井信一郎・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
48.007は二度死ぬ(You Only Live Twice)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
49.喰べた人・1963・-・大林宣彦・5 点
大林16ミリ作品。ドナルド=リチーの勧めで応募し海外で賞を取った。ウェイトレスの悪夢。
--------------------------------------------------------------------
50.誰も知らない(Nobody Knows)・2004・邦1・是枝裕和・8 点
親に捨てられた12才を頭に4人兄弟の裏生活。ショッキングで海外の知合いから感想が来た。カンヌ最優秀男優賞。
--------------------------------------------------------------------
51.誰も守ってくれない(Nobody to Watch Over Me)・2009・邦9・君塚良一・8 点
加害者の妹と保護する刑事の話。登場人物が丁寧に描かれた社会派ドラマ。リベラの主題歌もいい。
--------------------------------------------------------------------
52.タワーリングインフェルノ(The Towering Inferno)7 点
*  
--------------------------------------------------------------------
53.断崖(Suspicion)・1947・外1・Alfred Hitchcock・7 点
妻が夫を殺人者と疑って始まるサスペンス。実は妄想。監督は原作通り本当に殺人者としたかったが会社が拒否。
--------------------------------------------------------------------
54.単騎、千里を走る。(Riding Alone for Thousands of Miles)・2006・・チャン=イーモウ・・7 点
監督の念願叶っての高倉健主演。仲違いのまま死にゆく息子のために中国を駆け回る男の話。なかなかよい。
--------------------------------------------------------------------
55.丹下左膳餘話・百万両の壺・1935・邦7・山中貞雄・7 点
山中丹下はユーモアがある。百万両の隠し場所に関係のある壺と孤児を引き取った左膳らの話。
--------------------------------------------------------------------
56.ダンサーインザダーク(Dancer in the Dark)・2000・外9・Lars von Trier・デンマーク仏8 点
視力を失う在米チェコ女性の命をかけた誠。揺魂の出来。監督デンマーク、ビョークアイスランド、ロケスウェーデン。
--------------------------------------------------------------------
57.ダンス・ウィズ・ウルブズ(Dances with Wolves)・1991・外1・Kevin Costner・英米8 点
軍功で気楽な西部の砦で単居の男の大自然とインディアンとの交流。やがて米軍に追われる結果に。 
--------------------------------------------------------------------
58.だんだんこ・1960・-・大林宣彦・5 点
大林実験映画。階段道で失恋の少女が子供と遊ぶ。
--------------------------------------------------------------------
59.タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密(The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)・2011・外・Steven Spielberg・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
60.タンポポ8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
61.ターミネーター 新起動/ジェニシス(Terminator Genisys)・2015・外・Alan Taylor・7 点
また話を複雑にしてくれた。タイムトラベルであちこち世界が変わると難しい。また続きがあるようだ。
--------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ち】【ち】【ち】【ち】【ち】
--------------------------------------------------------------------
1.チーム・バチスタの栄光・2008・邦・中村義洋・7.5 点
心臓外科手術失敗が実は殺人、犯人捜しが面白いが、かなり早いうちにわかった。
--------------------------------------------------------------------
2.チームバチスタファイナル ケルベロスの肖像・・邦・・7 点
医療ミスと新鋭検査機。ミステリーとしては普通だ。登場人物を活かし切れていない感じ。
--------------------------------------------------------------------
3.近頃なぜかチャールストン・1981・邦10・岡本喜八・6 点
老人がヤマタイ国を作って独立。そこの家主夫人と議員の陰謀が。岡本監督の愉快戦中派日本批判。
--------------------------------------------------------------------
4.地下鉄のザジ(Zazie dans le metro)・1961・外7・Louis Malle・仏伊7 点
スラップスティックコメディ。田舎からパリに来た幼女の楽しい冒険。ルイ=マルは芸域が広いな。
--------------------------------------------------------------------
5.近松物語・1954・邦5・溝口健二・7 点
溝口はホントに演劇的だ。虐げられる奥方と番頭の恋の逃避行。長谷川和夫とはこんなか。
--------------------------------------------------------------------
6.父親たちの星条旗()・・外・Clint Eastwood・・8 点
多大な犠牲の硫黄島の戦いを戦意高揚に利用された戦士達の悲劇。米国映画ながら大戦を反戦で描く。
--------------------------------------------------------------------
7.父、帰る(The Return)・2004・外3・アンドレイ=ズビャギンツェフ(Zvyagintsev)・7 点
12年後突然帰宅の父が子供らを連れミステリアスな旅へ。形而上的過ぎる。2003年ヴェネチア金獅子+新人監督。
--------------------------------------------------------------------
8.父と暮らせば(The Face of Jizo)・2004・・黒木和雄・8 点
戦争レクイエム3部作第3作。原田義雄+宮沢りえ。1948年広島、求婚を拒む娘に亡き父が諭す。井上ひさし原作。
--------------------------------------------------------------------
9.血と骨(Blood and Bones)・2004・邦2・崔洋一・7 点
在日朝鮮人1世のすごい欲。実子が死んでも構わず最後は全財産寄付し北朝鮮へ。たけしのいつもの暴力で辟易。
--------------------------------------------------------------------
10.チャーリー(Chaplin)・・外・Richard Attenborough・英米仏伊9 点
チャップリンの半生。舞台デビューから渡米、映画、赤狩り追放、名誉回復まで。いい出来。
--------------------------------------------------------------------
11.チャイニーズゴーストストーリー6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.着信あり( )・2004・邦・・6 点
携帯に3日後の死の予告が携帯で本人の声で。それなりに怖いが警察やTV等の部分が甘い。
--------------------------------------------------------------------
13.チャップリンの殺人狂時代(Monsieur Verdoux)・1952・外1・・・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
14.チャップリンの独裁者(The Great Dictator)・1960・外1・Charles Chaplin・8 点
ヒトラーが明らかにモデル。独裁者と間違えられた床屋が民主主義の大スピーチを。
--------------------------------------------------------------------
15.菊豆7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
16.中国の鳥人(The Bird People in China)・1998・邦10・三池崇史・8 点
鉱山開発で入った中国山奥に大戦で不時着した英兵の子孫が。思いや人生や乱開発阻止等重層的にほのかに。
--------------------------------------------------------------------
17.忠臣蔵外伝四谷怪談(Crest of Betrayal)・1994・邦2・深作欣二・8 点
両者のストーリーをうまく重ね合わせて立派に重厚な時代劇に仕立てた。
--------------------------------------------------------------------
18.チェイサー()・2009・外4・ナ=ホンジン・7 点
殺人犯と元刑事との追跡劇。サスペンスが一級。レオンを思い出す。
--------------------------------------------------------------------
19.チェ 28歳の革命(Che: Part One)・2009・外・Stephen Soderbergh・米仏西7 点
チェ・ゲバラがキューバに渡りハバナ制圧の直前までを描く。ちょっと出来は期待ほどでない。
--------------------------------------------------------------------
20.チェンジリング(Changeling)・2009・外3・Clint Eastwood・7 点
1928年子供が行方不明になった女性へのロス市警の不当な扱い。イーストウッドはさらっと上手。
--------------------------------------------------------------------
21.長江哀歌(Still Life)・2007・外1・Zhang Ke Jia・7 点
三峡ダムに沈む町に配偶者を捜しにきた男女の話をベースに変わりゆく中国を写す。建物ロケットはやっぱり余計。
--------------------------------------------------------------------
22.蝶の舌(Butterfly's Tongue)・2001・外7位・Jose Luis Cuerda・西7.5 点
小学教師と少年の触合い。退職直後スペイン内戦で自由思想の門で先生は軍部に検挙。子供は洗脳で先生を罵倒。
--------------------------------------------------------------------
23.チョコレート(Monster's Ball)・2002・外8・Marc Foster・米加7.5 点
看守の息子に人種差別の嵐で自殺された白人看守と、夫は死刑子供は轢死した黒人女性が結ばれる。
--------------------------------------------------------------------
24.チョムスキー9.11(Power and Terror: Noam Chomsky in Our Times)・2002・邦39・John Junkerman・日米7.5 点
チョムスキーの批判講演とインタビューのドキュメンタリー。知識人の落着きで米国こそテロ国家と主張。
--------------------------------------------------------------------
25.チルソクの夏(Summer of Chirusoku)・2004・邦7・佐々部清・・7.5 点
下関ロケの青春物。陸上大会で釜山に行った女子高生が朝鮮人の高校生に恋し結ばれなかった思い出を回想で。
--------------------------------------------------------------------
26.沈黙の戦艦6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
27.小さいおうち・2014・邦・山田洋次・8 点
不倫を描くが戦争に恋心も人生も奪われた悲劇に合掌。女中の視点で描くが好演。世間評は最高ではなかろうが好きな作風。
--------------------------------------------------------------------
28.沈黙-サイレンス-(Silence)・2017・外・Martin Scorsese・米台メキシコ7 点
日本の切支丹弾圧の時に日本に布教に来て棄教した神父の話。遠藤周作原作。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【つ】【つ】【つ】【つ】【つ】
--------------------------------------------------------------------
1.ツイスター(Twister)・1996・外29・ヤン=デ=ボン・8 点
竜巻接近観測に当たるグループの話。人物ドラマは不足だが、竜巻は本当に凄い!
--------------------------------------------------------------------
2.追想(Levieux fusil)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
3.ツェゴイネルワイゼン・1980・邦1・鈴木清順・5 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
4.憑神・2007・邦・降旗康男・7.5 点
降旗監督の変化球。幕末の武士に貧乏神疫病神死神がとりつくコメディ。
--------------------------------------------------------------------
5.月の輝く夜に(Moonstruck)・1988・外10・・6 点
月の力で燃えちゃう男女のコメディがかった話。軽い。
--------------------------------------------------------------------
6.月はどっちに出ている(All Under the Moon)・1993・邦1・崔洋一・7 点
在日韓国人の男とフィリピン人女性の日本でたくましく生きる様子をコミカルに。
--------------------------------------------------------------------
7.椿三十郎・1962・邦5・黒澤明・8 点
三船敏郎扮する浪人が藩の悪玉と危なっかしく戦う若侍達に加勢する話。ラストの一発勝負血しぶきは有名。
--------------------------------------------------------------------
8.翼よ!あれが巴里の灯だ(The Spirit of St Louis)・1957・外3・Billy Wilder・7 点
リンドバークの飛行機大西洋横断記。いかにもアメリカ的。やや単純か。
--------------------------------------------------------------------
9.妻よ薔薇のやうに・1935・邦1・成瀬巳喜男・7 点
歌人できっちりし過ぎる妻から逃避して妾親子と田舎暮らしをする夫。結局よりは戻らない。秀作だ。
--------------------------------------------------------------------
10.つみきのいえ(La maison en putits cubes)・邦・加藤久仁生・7 点
12分の短編で米アカデミー短編アニメ賞。水没対策に家を上階へ増築する老人が潜って昔の家に人生を思い出す。
--------------------------------------------------------------------
11.釣りバカ日誌・1988・・栗山富夫・7 点
第1作。原作は北見けんいちの漫画。西田敏行=浜崎伝助はまり役。釣り仲間にした三国蓮太郎=鈴木は上司!
--------------------------------------------------------------------
12.釣りバカ日誌2・1989・・栗山富夫・6 点
スーさんが会社役員のバカさにあきれて失踪。伊良湖岬にエスケープの巻。マドンナは原田美枝子。
--------------------------------------------------------------------
13.釣りバカ日誌3・1990・・栗山富夫・7 点
西伊豆の巻。スーさんがマドンナの為に鈴木建設のリゾート開発にストップをかける。マドンナは五月みどり。
--------------------------------------------------------------------
14.釣りバカ日誌4・1991・・栗山富夫・7 点
スーさんの甥(尾美としのり)と浜ちゃんの親友の妹(佐野量子)をくっつける騒動。みち子さん妊娠、鯉太郎が誕生。
--------------------------------------------------------------------
15.釣りバカ日誌5・1992・・栗山富夫・7 点
鯉太郎会社で行方不明の巻。
--------------------------------------------------------------------
16.釣りバカ日誌6
浜ちゃん釜石で講演の巻。
--------------------------------------------------------------------
17.釣りバカ日誌S・1994・邦16・森崎東・日・6
谷啓扮する佐々木課長の娘の縁談と、スーさんとみち子さんが浮気しているとの噂にケツを曲げる浜ちゃんの話。
--------------------------------------------------------------------
18.釣りバカ日誌7・1994・・栗山富夫・日・
みち子さんが石田えりから浅田美代子に交替。
--------------------------------------------------------------------
19.釣りバカ日誌8・6
山小屋で遭難の巻。出来はいいと思えないのにいつも見てしまう。
--------------------------------------------------------------------
20.釣りバカ日誌9・1997・・・日・7
出来がいい。マンネリから脱したのではないか。笑いもドラマも軽薄でなくなった。甑島ロケ。小林念侍かっこいい。
--------------------------------------------------------------------
21.釣りバカ日誌10・1998・・栗山富夫・日・6
スーさんが社長をやめビル管理会社に入ったら派遣先は鈴木建設。またマンネリだ。出来はよくない。
--------------------------------------------------------------------
22.剣岳 点の記(Mt. Tsurugidake)・2009・邦3・木村大作・日・8
明治末剣岳初登頂を目指した陸軍測量隊。厳しい山岳ロケ脱帽。登頂寸前を少し描いて欲しかったが。
--------------------------------------------------------------------
23.終の信託(The Terminal Trust)・2012・邦4・周防正行・日・7
重傷な喘息患者の延命治療を生前の依頼で中止したのが殺人か。検察ってああいうところなのだろうな。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【て】【て】【て】【て】【て】
--------------------------------------------------------------------
1.ディア・ドクター(Dear Doctor)・2009・邦1・西田美和・日・7
無医村の診療所を担当した偽医師と村人の交流。社会派とも娯楽ともヒューマンともつかない微妙な味。
--------------------------------------------------------------------
2.ディア・ハンター(The Deer Hunter)・1979・外3・マイケル=チミノ・・7
ベトナム戦争で死ぬ思いを味わった若者たちの壮絶なその後。ロシアンルーレットが怖い。前半のパーティシーンの長さは対照狙い。
--------------------------------------------------------------------
3.ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's)・1961・外21・・米・7
並の出来だがオードリーで有名に。世間知らず姉ちゃんがちっとはましになるまで。
--------------------------------------------------------------------
4.出口のない海()・・邦・佐々部清・日・7
人間魚雷回天乗組員たちの悲劇。主人公の最期の描き方がややわかりにくいところがあった。
--------------------------------------------------------------------
5.テス(Tess)・1980・外7・・英仏・7
登場人物がそれぞれ身勝手に見えるがこれが人間だろう。描き方はもう少し激烈でもいいのでは。
--------------------------------------------------------------------
6.デスペラード(Desperado)・1995・外29・・米・6
ギャングバイオレンスの復讐劇。単なるアクションの域を出ているとは思えない。
--------------------------------------------------------------------
7.鉄道員(Il Ferroviere)・7
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
8.デッドマンウォーキング(Deadman Walking)・1996・外5・Tim Robins・米・7.5
死刑になる者の心理劇として秀逸。死刑のリアルさもなかなか。死刑囚が最後に牧師に真実を述べる。
--------------------------------------------------------------------
9.デリカ・テッセン(Delicatessen)・7
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
10.デルス・ウザーラ(Dersu Uzala)・1975・外5・黒澤明・日ソ連・7
ソ連測量隊長と案内の現地人との交流。文明との出会いが彼の最期につながってしまった。硬質な作品。
--------------------------------------------------------------------
11.テルマ&ルイーズ(Thelma & Louise)・1991・外4・Ridley Scott・米・6
脱退屈の女二人が開放的になっていくロードムービー。殺人をしてしまい逃避行へ。いい出来とは思わない。  
--------------------------------------------------------------------
12.テルマエ・ロマエ(Thermae Romae)・2012・邦・武内秀樹・日・7
古代ローマの浴場設計士が現代日本の女性が互いにタイムスリップ、面白い着想のコメディ。原作マンガ。
--------------------------------------------------------------------
13.テルマエ・ロマエⅡ(Thermae Romae II)・2014・邦・竹内秀樹・日・7.5
続編だが出来がよくなった。ギャグが大がかりで秀逸。力士がたくさん登場。
--------------------------------------------------------------------
14.天空の城ラピュタ・1986・邦8・宮崎駿・日・8
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
15.転校生・1982・邦3・大林宣彦・日・8
尾道三部作の第1作。山中恒原作。体が入れ替わった中学生男女のノスタルジックで感動的な青春物。
--------------------------------------------------------------------
16.転校生 さよならあなた
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
17.天国から来たチャンピオン(Heaven Can Wait)・6
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
18.天国と地獄・1963・邦2・黒澤明・日・8
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
19.天国に一番近い島・6
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
20.天使と悪魔(Angels and Demons)・2009・外・Ronald Howard・米・7
「ダ・ヴィンチ・コード」のダン・ブラウン原作のヴァチカン汚職もの。謎解きの間が早くスケールも小さくなった。
--------------------------------------------------------------------
21.天使にラブ・ソングを・・・(Sister Act)・・・・8
感動的コメディーだな。証人の女性(Woopy Goldberg)が修道院に匿われての大騒ぎ。
--------------------------------------------------------------------
22.天使にラブ・ソングを2(Sister Act 2)・7
第1作に続いてなかなか楽しい。
--------------------------------------------------------------------
23.天使も許さぬ恋ゆえに(Where Angels Fear to Tread)・8
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
24.天井桟敷の人々(Les enfants du paradis)・1952・外3・Marcel Carne・・6
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
25. 天と地(Heaven and Earth)8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.天然コケッコー(A Gentle Breeze in the Village)・2007・邦2・山下敦弘・7.5 点
原作はくらもちふさこの漫画。田舎の分校小中学校6名に東京から転校生。瑞々しい。
--------------------------------------------------------------------
27.天平の甍・1980・邦18・熊井啓・8 点
鑑真を日本に連れてくるのにかかった20年の労苦が壮烈。熊井監督らしい真面目な作りだ。
--------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【と】【と】【と】【と】【と】
--------------------------------------------------------------------
1.トイ・ストーリー(Toy Story)・1996・外40・・米・7
CGだがスピード感とストーリー性の良い異色ディズニー作品だ。おもちゃが活躍する。
--------------------------------------------------------------------
2.トイ・ストーリー2(Toy Story 2)・2000・・Ash Brannon & John Lasseter・米・7.5
おもちゃ人形活劇だが初作よりいい。大人の鑑賞に耐える。アメリカ仕込みジョークは一流。スピード感相変わらず。
--------------------------------------------------------------------
3.トイ・ストーリー3(Toy Story 3)・2010・・Lee Unkrich・米・8
3Dで鑑賞。完結編として持ち主との別れに至る冒険活劇。3作中最高の完成度に感心。
--------------------------------------------------------------------
4.トイレット(Toilet)・2010・邦47・荻上直子・日・7
米人3兄弟と日本人のばあちゃんの交流。もたいまさこの間がいい。日本語のセリフがない。
--------------------------------------------------------------------
5.トイレの花子さん・1995・邦46・・日・6
小学生の間によくある開かずのトイレの怪談話。超常現象なしで子供の生態だけで構成したらいい作品になったが。
--------------------------------------------------------------------
6.東京画(Tokyo-Ga)・・・ヴィム=ヴェンダース・西独・6
小津安二郎へのオマージュで、東京の風俗をドキュメントし、小津関係者にインタビューする。笠智衆も登場する。
--------------------------------------------------------------------
7.東京家族(Tokyo Family)・2013・邦18・山田洋次・8 点
「東京物語」のリメーク的作品。現代を舞台に高い完成度と格調。山田監督50周年記念作品にふさわしい。
--------------------------------------------------------------------
8.東京兄妹(The Tokyo Siblings)・1995・邦2・市川準・7 点
東京につましく住む兄妹を清らかに静かに描く。このスタイルなかなかいい。タイルのお風呂は豆腐屋のイメージ?
--------------------------------------------------------------------
9.東京公園(Tokyo Koen)・2011・邦・青山真治・7.5 点
写真が趣味の大学生と周囲の3人の女性をめぐる癒しの物語。本人は深刻だけど優しさに包まれる。
--------------------------------------------------------------------
10.東京裁判・1983・邦4・小林正樹・8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
11.東京上空いらっしゃいませ6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
12.トウキョウソナタ(Tokyo Sonata)・2008・邦4・黒沢清・日蘭香8 点
社会問題を背景に家庭の崩壊再生を。香川照之上手。黒沢新境地。いい映画の見本。カンヌある視点審査員賞。
--------------------------------------------------------------------
13.東京難民()・2014・邦・佐々部清・7 点
お気楽大学生が父の失踪から除籍となり住居を失いホストやホームレスへ落ちて行く。社会問題凝縮。
--------------------------------------------------------------------
14.東京の女・1933・邦等外・小津安二郎・6 点
無声。弟が自分のため夜も働く姉が自分を慕う女性の耳打ちから警察へと知り弟が自殺。左翼工作員守秘の自殺?
--------------------------------------------------------------------
15.東京の合唱・1931・邦3・小津安二郎・7 点
サイレント。失職して恩師のところのカレー屋で働くことに。小津の作風がよく現れている。
--------------------------------------------------------------------
16.東京日和(Tokyo Biyori)・1997・邦9・竹中直人・7 点
写真家アラーキーの奥さんとの愛情物語。悪くないが芯がないな。
--------------------------------------------------------------------
17.東京フィスト(Tokyo Fist)・1995・邦9・塚本晋也・5 点
こういうのだけはいやだと思う典型的な作品。暴力と変態で何が言いたいのか。
--------------------------------------------------------------------
18.東京暮色7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
19.東京物語・1953・邦2・小津安二郎・9 点
日本人に生まれてよかったと思う名作だ。子供たちにたらい回しにされる老夫婦の寂しさと諦め。味わい深い。
--------------------------------------------------------------------
20.東京夜曲(Tokyo Lullaby)・1997・邦4・市川準・5 点
退屈。市川作品は苦手。淡すぎるタッチで、ままならない恋路を描いているのだろうが伝わりにくい。
--------------------------------------------------------------------
21.東京ラブストーリー7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
22.遠き落日8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
23.道化師(I Clowns)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
24.ドゥ・ザ・ライト・シング(Do the Right Thing)・1990・外5・Spike Lee・7 点
人種差別物。暑い都市を背景にみんな切れる寸前。愉快に描く監督の才能はさすが。
--------------------------------------------------------------------
25.トータルリコール(Total Recall)8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
26.童貞物語4 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
27.童年往事・時の流れ・1989・外10・ホウ=シャオシェン・台湾5 点
中国から台湾に渡ってきた少年の成長を描く自伝的作品。なのだが、珍しく居眠りでよく覚えていない。
--------------------------------------------------------------------
28.逃亡者(The Fugitive)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
29.Dolls(ドールズ)・2002・邦12・北野武・7 点
人形浄瑠璃の悲話を絡め3つの一途な恋を。武のいつもの破局への構成。ベネチアで評判。張りつめた映像が上手。
--------------------------------------------------------------------
30.トゥルーライズ7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
31.トゥルー・ロマンス(True Romance)6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
32.12モンキーズ(Twelve Monkeys)・1996・外13・・6 点
SF。素材はいいが全体のトーンが好きになれないし下手。
--------------------------------------------------------------------
33.遠い夜明け(Cry Freedom)・1988・外13・・9 点
南アフリカの人種問題。目覚めて真実を伝えるために脱出を図る白人記者の勇気。社会派だが泣いた。
--------------------------------------------------------------------
34.時の翼にのって(Faraway, So Close!)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
35.トキワ荘の青春(Tokiwa: The Manga Apartment)・1996・邦7・市川準・6 点
若き漫画家の牙城だったトキワ荘を描く。市川らしく希薄の中に味わいがある。私には静か過ぎるが。
--------------------------------------------------------------------
36.時をかける少女7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
37.ドクトルジバゴ(Doctor Zhivago)・1966・外9・David Lean・米伊6 点
ロシア革命に翻弄された医師の悲劇。革命側も抑圧者として描かれている。出来は今ひとつぴんと来なかった。
--------------------------------------------------------------------
38.独立愚連隊・1959・邦11・岡本喜八・7 点
日本の娯楽痛快戦争西部劇だ。くずの集まりの部隊より、陰謀で死んだ弟の敵討ちが主の筋だ。
--------------------------------------------------------------------
39.独立愚連隊西へ・1960・邦46・岡本喜八・6 点
戦争西部劇だが、筋も演出も中途半端に終わった。軍旗捜索にあたる愚連隊の活躍。
--------------------------------------------------------------------
40.独立少年合唱団(Boy's Choir)・2000・邦8・緒方明・7.5 点
寄宿制中学で合唱にかける少年2人を全共闘後の背景に。耽美的ギムナジウム物。監督デビューと思えない出来。
--------------------------------------------------------------------
41.時計仕掛けのオレンジ(A Clockwork Orange)・1972・外4・Stanley Kubrick・英米8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
42.戸田家の兄妹・1941・邦1・小津安二郎・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
43.特攻 TOKKO()・2007・外・・・7 点
日系米国人監督による特攻生き残りの方々への取材ドキュメンタリー。
--------------------------------------------------------------------
44.トッツィー(Tootsie)・1983・外8・シドニー=ポラック・6 点
売れない俳優が女装し女優として売り出し始まる騒動をコメディタッチで。ダスティン=ホフマンの女装がそれっぽい。
--------------------------------------------------------------------
45.突入せよ!「あさま山荘」事件・2002・邦19・原田眞人・7 点
思想は脇に置き、警察の活躍と内部対立に絞った娯楽作。娯楽としてはなかなかの出来だが、やはりどうなのかな。
--------------------------------------------------------------------
46.どですかでん・1970・邦3・黒澤明・8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
47.トト・ザ・ヒーロー(Toto the Hero)・1991・外9・Jaco van Dormael・ベルギー仏独8 点
隣の息子と取り替えられたと信じている男の皮肉な運命。妙に懐かしい味わいで好き。 
--------------------------------------------------------------------
48.となりのトトロ(My Neighbor Totoro)・1988・邦1・宮崎駿・8 点
昔の田舎暮らしの子供たちと妖精の世界のアニメ。風や水をはじめとした自然の描写にはうなる。 
--------------------------------------------------------------------
49.隣の八重ちゃん・1934・邦2・島津保次郎・6 点
隣同士2軒の生活スケッチ。劇的部分を排した作風に当時の観客は新鮮さを感じたろうが、今評価したら酷かな?
--------------------------------------------------------------------
50.飛ぶ夢をしばらく見ない8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
51.トム・ジョーンズの華麗な冒険(Tom Jones)・1964・外8・トニー=リチャードソン・・6 点
アカデミー作品賞。18世紀のイギリス、女好きの養子が追い出されて恋の冒険を重ねる調子のいいコメディー。
--------------------------------------------------------------------
52.ともだちのうちはどこ?(Where Is the Friend's Home?)・1993・外8・Abbas Kiarostami・イラン8 点
間違えてきた友達のノートを返しに彼の家を夜まで探す少年。単純だが味わいあり。初見イラン映画の水準に驚き。
--------------------------------------------------------------------
53.TOMORROW 明日・1988・邦2・黒木和雄・7 点
長崎原爆物。そのものずばりを描かず、投下前日の極めて個人的な生活を描くことによってかえって悲しさが出た。
--------------------------------------------------------------------
54.ドライビング・ミス・デイジー(Driving Miss Daisy)・1990・外8・Bruce Beresford・8 点
運転を渋々諦めた白人女性が最初はいやだった黒人運転手と友情を深めていく。コメディだが心に残る。
--------------------------------------------------------------------
55.ドラキュラ(Bram Stoker's Dracula)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
56.虎の尾を踏む男達・・黒澤明・7 点
義経弁慶の関所通過人情話。能の安宅の関、歌舞伎の勧進帳。GHQ化封建忠誠映画ということで上映禁止だった。
--------------------------------------------------------------------
57.どら平太・2000・・市川崑・7 点
黒澤・木下・市川・小林共同脚本。超度胸で藩政の大掃除をする武士。野太い題材だが、ちょっとひねりが足りない。
--------------------------------------------------------------------
58.トラフィック(Traffic)・2001・外1・Steven Soderbergh・独米7 点
麻薬戦争を米メキシコの担当者と警官の4者を軸に。ドキュメンタリータッチ巧妙、事の根深さにじみ、米臭さ少なし。
--------------------------------------------------------------------
59.トランザム70006 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
60.トランザム7000 vs. 激突パトカー軍団6 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
61.トランスフォーマー・・・・7 点
地球外金属生命体の争いごとから地球を守るアクション。ディテールに富み派手だが深みはない。
--------------------------------------------------------------------
62.鳥(The Birds)・1963・外4・Alfred Hitchcock・7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
63.ドリームガールズ(Dreamgirls)・2007・外7・Bill Condon・7.5 点
黒人女性コーラスグループの成功と挫折。歌唱が素晴らしい。
--------------------------------------------------------------------
64.トリコロール:赤の愛(Triscouleurs: Rouge)・1994・外11・クシシュトフ=キエシロフスキー・仏ポーランドスイス7 点
女子大生の博愛を受ける初老の男。「青の愛」「白の愛」との3部作ラストで最優秀。3作の男女が本作ですれ違う。
--------------------------------------------------------------------
65.トリック劇場版(Trick: The Movie)・2002・邦・堤幸彦・7 点
奇術師奈緒子と上田教授の名コンビの霊能化けの皮引きはがしミステリーコメディー。亀の洪水編。
--------------------------------------------------------------------
66.トリック劇場版2(Trick: The Movie 2)・2006・邦・堤幸彦・7 点
第2作。離島の宗教団体のトリックを暴く。コメディーとして見る分には面白い。
--------------------------------------------------------------------
67.劇場版トリック霊能者バトルロイヤル(Gekijoban Trick: Reinouryokusha Battle Royale)・2010・邦・堤幸彦・7 点
第3作。村をおさめる霊能力者を選ぶバトルでのトリックを暴く。お気楽に見られる。
--------------------------------------------------------------------
68.トリック劇場版ラストステージ()・2013・邦画・堤幸彦・6 点
続編の宿命か、スケールを大きくしようとしてまとまりに欠ける出来。南の国の呪術師との対決。
--------------------------------------------------------------------
69.トリュフォーの思春期 ( )・1976・外3・フランソワ=トリュフォー・6 点
子供たちの生態を淡々と撮る作風は確かに新鮮なんだけれど、だからどうしたという感じもする。
--------------------------------------------------------------------
70.トゥルーマンショー(The Truman Show)・1998・外3・Peter Weir・7 点
誕生以来セットの町で暮らす様子を秘密裏に放映され続けた若者が真実に目覚め脱出。好着想の文明批判。
--------------------------------------------------------------------
71.トレインスポッティング(Trainspotting)・1997・・ダニー=ボイル・7 点
薬とセックスの若者集団の青年が何か始めようとうごめく。アップテンポの音楽で快速。女子高生がかわいい。
--------------------------------------------------------------------
72.トロイ(Troy)・2004・・・7 点
妻を奪われスパルタのアガメムノン王がトロイと闘う。トロイの木馬で勝つ。アキレスとオデッセイ登場多。ハリウッド。
--------------------------------------------------------------------
73.泥の河・1981・邦1・小栗康平・9 点
昭和20年代の大阪を舞台に貧しい子供の辛き思いの世界。デビュー作にしてこの完成度。興奮した。
--------------------------------------------------------------------
74.トワイライトゾーン(Twilight Zone - The Movie)7 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
75.どん底・1957・邦10・黒澤明・8 点
<鑑賞済記入待ち>
--------------------------------------------------------------------
76.冬冬の夏休み()・1990・外4・Hou Hsiao-hsien・台湾8 点
田舎に預けられた男の子が厳格な祖父の下で感受性豊かに夏休みを。日本の田舎の情景に似て懐かしくじんわり。
--------------------------------------------------------------------
77.トンマッコルへようこそ()・外・・7.5 点
朝鮮戦争当時を背景に架空の純真な村で両軍兵と米兵が対立の虚しさを知り村を守る話。
--------------------------------------------------------------------
78.トゥモローランド(Tomorrowland: A World Beyond)・2015・外・Brad Bird・米西7 点
ディズニーSF。未来に行けるバッジの謎。まずまずか。
--------------------------------------------------------------------
79.トランボ ハリウッドで最も嫌われた男(Trumbo)・2016・外4・Jay Roach・7 点
赤狩り赤狩りで名作脚本を実名で出せなかったトランボの戦い。恥ずかしながら「ローマの休日」も彼の作と知らなかった。