3)外国を巡る

  観光は個人的趣味ではあるのですが、知人のいる北海道大学の観光学院の存在でもわかるように、基幹大学でも最近は研究教育がなされる分野です。何かのお役に立つかもしれないので、資料として私の訪問した観光地とその評価を記しておきたいと思います。写真も掲載したいところですが、容量の都合もあり、英国だけの対応になっています。赤字は世界からそこを目指す価値があると思われるもの、桃字はそれに次ぐと思われるものです。

 

 イギリス

本HP別ページ「イギリスを巡る」を御覧ください。

 

 アメリカ合衆国

California:
     Carmel:クリント・イーストウッドが町長だったことがある海沿いの町。
     Monterey Bay:国立モンテレー湾博物館。立派な水族館。
     San Francisco:
          Fisherman's Warf:カニのサンドイッチか何か食べたっけ。
          Golden Gate Bridge:本物もなかなかよかった。
     San Joze:
          Winchester Mistery House:銃のウィンチェスター家だ。おかしな造りの家だ。
     Santa Cruz:
          Roaring Camp Mountain Railroad:町からSLでアプローチした後は本格的なナローの登山列車だ。
          Mistery Spot:錯覚を利用したものであろうと思う。
Hawaii:
     Oahu Island:
          Kamehameha Statue:なかなか大きな像。
          Nuuanu Pali Lookout:ホノルルを見下ろす展望台だ。
          Sea Life Park:さすがにハワイの海のレジャーパークは気持ちがいい。
          Waikiki Beach:さすがにメインリゾート。人がいっぱい。
     Hawaii Island:
          Kilauea Crater:確かにおおきなクレーターだ。博物館もある。
          Kona:さすがにコーヒーがおいしい。
          Punaluu Black Sand Beach:沖縄と言ったらだまされるだろう。
          Rainbow Falls:日本にも滝が多いのでさして驚かない大きさ。

 

 フランス

エギュイユ・ドゥ・ミディ展望台(高):モンブランへ登る。展望台が鉛筆みたいな山の上でむちゃくちゃ恐い。
シャモニー:高原の保養地で、モンブランのふもと。快適だ。

 

 大韓民国

国立公州博物館
武寧王陵
国立扶余博物館
大陵園
国立慶州博物館
仏国寺
釜山

 

 リヒテンシュタイン

ファドゥーツ城:スイスから立ち寄り。崖上にある王の居城だ。ツアーで車窓に眺めたのみ。

 

 香港(旧英領時)

レパルス・ベイ:遠くにジャッキー・チェンの家が見られる。
黄大仙寺:いかにも香港の原色系のお寺。占い師のコーナーがたくさんある。
落馬州国境展望台:英国領だったときの中国との国境。
タイガーバームガーデン:有名なビジネスマンの家の庭。
ビクトリアピーク:いわゆる百万ドルの夜景を見るところ。

 

 マカオ(旧ポルトガル領時)

マカオ(澳門)はポルトガル領から1999年末に中国へ返還。ギャンブルとショッピングの町で、全体に風光としての観光要素に乏しい。

モンテの砦:ポルトガル軍が使用した城塞で、島全体がよく見える。
聖ポール天主堂跡:天主堂の壁だけが残っている。地下には日本人ら連行されてきた人の遺構が。
媽閣廟:立体渦巻きの吊り下げ型線香が面白い。マカオ随一の寺だ。

 

 スイス

サンモリッツ:高級リゾート、高地から見たサンモリッツ湖と街が最高、絵葉書そのまま。
ピッツナイル展望台(高):ケーブル2本ロープウェイ1本で山頂へ。サンモリッツ方面の景色がいい。
ハイジの泉:地域の子供たちの協力でできたハイジの像。
マイエンフェルト:アルプスの少女ハイジの世界。緑の草原に滞在したい欲求に駆られる。
ユリア峠:ジュリアス=シーザーが通った峠。無名だが迫力のあるいい峠道だ。
氷河特急:緑の山、清流、大草原を抜ける爽快な路線。素晴らしいの一言。
フルカ峠:バスで抜けると迫力。鉄道旧線跡も見られる。
ローヌ氷河:フルカ峠近く。氷河の中へ入る。氷河の先端は断崖で滝に。絶景だ。
ツェルマット:とにかくマッターホルンは素晴しい!ガソリン車の無い町の賑わいもいい。
ゴルナグラート登山鉄道:常にマッターホルンが見え、こんな大迫力の鉄道は他にないだろう。
ゴルナグラート展望台:マッターホルンとゴルナグラート大氷河。絶景に嬉しくて飛び上がる。
ローテンボーデン~リッフェルアルプ間ハイキング:池に映る逆さマッターホルンがいい。360度山々を眺めお花畑の中
          を歩く夢のようなコース。ここは電車を降りて絶対歩くべし。
クラインマッターホルン展望台(高):ロープウェイが氷河を越え富士山より高いとんがり山へ垂直に上がる。
シュヴァルツゼー展望台:マッターホルンが間近、穴場。
グリンデルワルド:ユングフラウ方面の基地。アイガーが迫り、いい街だ。
フィルスト展望台:グリンデルワルドからゴンドラで上がる。山並みがきれい。
ユングフラウ鉄道:長大トンネルで山頂付近へ向かう。
ユングフラウヨッホ展望台(高):ここの展望はエレベータでスフィンクス展望台に上がらないといかん。
アイガーグレッチャー~ラウターブルンネン~アルピグレン間ハイキング:花畑と深く広い渓谷とアイガーの絶壁、幸せ
          なコース。ああこれがスイスの谷だ。
ブリエンツ=ロートホルン登山鉄道:SLがケツ押し運転で山頂近くまで。山頂からトゥーン湖を見渡す。
トゥーン湖
ブリエンツ:手彫り製品の街。
ベルン:国会議事堂と旧市街を見下ろすバラ公園。
ジュネーヴ:レマン湖のほとりのきれいな街だ。国際機関も多い。